Chewin' Mag.

食を知り、世の中を知る 食メディア

2017/7

Month
“進化形横丁”が秋葉原高架下に出現?!<br>変わりゆく秋葉原に今、目が離せない!

“進化形横丁”が秋葉原高架下に出現?!
変わりゆく秋葉原に今、目が離せない!

「TOKYO UMAI YOKOCHO(東京うまい横丁)」が秋葉原のJR高架下にオープンしました。 横丁というとお酒メインのような気がしますが、“うまい店が横丁スタイルで肩を並べる空間”というコンセプトで、「食」がメイン。「うまい」と聞いたら食べに行かずにはいられない!編集部が実際に行ってきました。 うまい店が並ぶ、4...
3種のパフェを上から撮影したイメージ写真

表参道で発見!
ジュエリーみたいなキウイパフェ

日本人は世界でも有数の くだものを食べない国民だった! 突然ですが、最近くだもの食べていますか? スーパーに行けば、季節ごとの果物が並んでいて「あぁ、もう梨の季節か」なんて感じつつ、そのくだものを実際に食べる事がどのぐらいあるでしょう? 農林水産省では、健康増進の観点から1日に200gのくだものを食べることを推進してき...
パクチー料理

日本だけのパクチーブーム、その謎に迫る。②

そもそもパクチーの魅力って? 「日本だけのパクチーブーム、その謎に迫る。①」でもお伝えしたとおり、「パクチー」は本場では“薬味”なのです! にもかかわらず、日本では「パクチーフェス」といったパクチーが主役のイベントまでが開催。 パクチーの魅力に迫るべく、「パクチーフェス2017」に潜入した私は、来場者の方々にお話を聞く...
2階の見事な格天井

和食の未来の扉を開く?
日本食&大人の社交場「不二楼」

全フロアで業態が違う 日本食のテーマパーク 2017年7月7日(金)、東京・日本橋茅場町に新たな業態の和食店「不二楼」がオープンしました。 それに先駆け、オープン前のレセプションに行ってきました。この不二楼は、5階建てのビルの各階でそれぞれ業態が異なり、通常3階から上は会員制・紹介制により許可された人しか入店できません...
完成したオレンジピール

いただきものを倍返し!?
ピール作りがつなぐ田舎との往復便

みなさんのお宅にもご実家から時々、食べ物などが送られてくると思いますが、私の場合、もらってうれしいものは夏ミカンや柿。これらは田舎の産物というわけではなく、実家の裏庭でとれたもので、今回は夏ミカンで作るピールの話を。 実家の裏庭には夏ミカンの木が2本あります。特に丹精込めてというわけではなく、家族が、毎食後に出る野菜く...
お稲荷さん

全てのメシはツマミへ通ず

おかずにならない料理はあっても ツマミにならない料理はない? お米が主食のわが国ニッポン。毎日の食卓には必ずといっていいほど登場する「ごはん」。「おかず」と呼ばれる主菜・副菜は数あれど、必ずしもごはんが進むものばかりではないと感じたことはありませんか? 例えば、ふぐの薄造りでごはん。湯豆腐にごはん。個人的には今ひとつピ...
なすとスイカ

8月の行事食

暑さ本番の夏となる8月。 8月1日は「八朔の祝い」が行われ、収穫期前の最後のお祭りでお粥を食べる風習があったそうです。 宮中では古くから、疫病除けに効果があると信じられていた「尾花粥(すすきの穂を黒焼きにして、お粥に混ぜたもの)」が食べられていました。 この習慣は江戸時代民間にも広がり、「黒ごま粥」に変わっていきました...
バルサミコを使用したサラダ

知られざるバルサミコの魅力を知る ワイン&グルメ ジャパン2017 レポート(その2)

「ファベックス2017」と同時開催された「ワイン&グルメジャパン2017」では、ワインや各国の食料品に関するセミナーが数多く開かれていました。生産者から直接話が聞けるということもあって、人気のセミナーは予約がいっぱいになるほど。その中のバルサミコのセミナーと、ギリシャのオリーブオイルのセミナーを受講しました。今回はバル...
お多福さんイラスト

食文化から読む古典ラブロマンス

光源氏も顔負けのイケメン、「みちより」 平安時代の純愛モノに、「落窪物語」があります。ご存知の方も多いかもしれません、日本版シンデレラ、とも呼ばれており、継母にいびられいじめられしてる薄幸のヒロイン「女君」に、顔良し、家柄良しの貴公子「みちより」が出会うラブロマンスです。後半に入ると本当は怖いグリム童話みたいになってい...
市場全体の様子

六本木に茨城の八百屋さんが出現!?
地域住民の食とコミュニケーションを支える「いばらき市」

六本木で開催される朝市があると聞きさっそく取材へ行ってみました。会場は、街のシンボルでもある六本木ヒルズです。茨城弁が飛び交い、茨城産の野菜や果物が並ぶ「いばらき市」をレポートします。 早朝スタートながらかなりの盛況ぶり 土曜の朝6時の六本木ヒルズ。世界に名だたるブランド・ショップの数々はオープンしていませんが、住居棟...
Return Top