Chewin' Mag.

食を知り、世の中を知る 食メディア

2017/10

Month
東京ラーメンショー2017

東京ラーメンショー2017、ついに開幕!
第1幕で注目していたラーメンを食べてきた

日本最大級のラーメンイベント、 「東京ラーメンショー2017」の第1幕が 10/26(木)よりスタートしていますよ~!  行列ができる前に行くのが吉 スタートの10時に遅れること30分あまり。もうすでにラーメンをすすっている人がたくさんいます。 さすがに平日の朝ということもあり、行列ができている、とまではいきませんが、...
林真由インタビュー写真

食×職~私のこだわり~
「生産者を知り、感謝する食」後編

生産者を知り、応援したいという気持ちから国産品に対するこだわりを持つ林さん。 そんな彼女が最近ハマっている「おいしいもの」を教えてくれた。 料理の万能!「昆布水」 最近なにかこだわりの食べ物などはありますか? 最近は、昆布にこだわっています。国産の昆布は、90%以上が北海道産です。種類もいろいろあって、代表的なもので言...
産地直送の野菜が詰め放題!<br>「やっちゃばる なのね」のサラダバー

産地直送の野菜が詰め放題!
「やっちゃばる なのね」のサラダバー

朝から野菜をたくさん食べたいときにおすすめの一軒を見つけました。 代々木公園駅近くの「やっちゃばる なのね」は、産地直送の野菜のサラダバーが人気のお店。 仕入れがたくさんあったときには、店内で野菜や果物も販売しています。ちなみに店名のやっちゃばとは「青物市場」のこと。 また、なのねは「菜の音」。野菜の味に自信を持つちょ...
森・山口

マーケティング×クラフトマンシップ
「僕ビール、君ビール。」の躍進と挑戦 ~後編~

基本の僕ビール、君ビール。 ターゲットたちの反応やいかに? 「僕ビール、君ビール。」はビールをあまり飲まない若い世代に向けた、新しいスタイルのビール。ということなので、ここはやっぱりターゲットにドンピシャのメンバーに飲んでもらおうと思います。 今回協力してくれたのはChewin’ Mag.を運営している株式会社YUID...
食×職~私のこだわり~<br>「生産者を知り、感謝する食」中編

食×職~私のこだわり~
「生産者を知り、感謝する食」中編

北海道十勝の食の魅力を、飲食店経営・雑誌の編集長として伝える林さん。 そんな彼女に、「職」の魅力と「食」のこだわりを聞いた。 命の神秘を知り、 食の大切さを知る「職」の醍醐味 お仕事をしていく上で、大変なことややりがいを教えていただけますか? 大変なことはやっぱり、北海道広いということですかね。(笑) 取材で文字通り飛...
僕ビール、君ビール。

マーケティング×クラフトマンシップ
「僕ビール、君ビール。」の躍進と挑戦 ~前編~

白い缶に描かれたカエルのイラスト、変わったネーミング。日本クラフトビール界の風雲児・ヤッホーブルーイングと、大手コンビニ・ローソンが共同で開発した「僕ビール、君ビール。」をご存知ですか? ちょっとゆる~い、サブカル感漂うこのビールには、見た目とは裏腹に「クラフトビールを通じて、日本のビール文化を変えたい」という、ヤッホ...
レッドピヤタとアサイーのチーズタルト

餅カレーに蒟蒻ケーキ!?
全国の“発掘グルメ”総選挙。

全国の地方新聞記者が、 新しいご当地グルメを発掘。 全国と繋がり、盛り上げる―。お取り寄せサイト「こんなのあるんだ!47CLUB(よんななクラブ)」をご存知ですか? 各地の情報通である地方新聞記者が、オススメの商品を紹介するこのサイト。 なかでも食品系が充実していて、まだ見ぬ“発掘”グルメの宝庫でもあります。今回は、い...
林真由

食×職~私のこだわり~
「生産者を知り、感謝する食」前編

「食」に関わる仕事に就くプロフェッショナルが、こだわる「食」とは何だろう。 例えばそれが、仕事にどのような形で生かされてくるのか。食に最も深く関わる立場の人々だからこそ、注目している「食」とはどんなものだろう。 今回、そんな疑問にまず応えてくれたプロフェッショナルは、林真由さん。東京でレストラン「お取り寄せダイニング ...
三茶ファーム

提携農家の野菜と果物がずらり!
管理栄養士さんが
レシピを教えてくれる八百屋さん

三軒茶屋駅の世田谷通り出口から徒歩わずか15秒。 玉川通りと世田谷通りに囲まれた通称“三角地帯”にある「三茶ファーム」をレポートします。 農薬や化学肥料に頼らず育てた 農産物を産地直送で販売 三茶ファームのあるエコー仲見世商店街は、戦後の闇市のあとにできた商店街とのことで、細い路地の両サイドにお店が並んでいます。三茶フ...
田辺市温川

棚田関係者が集う2日間!?
棚田サミットに潜入

和歌山県に移り住んでから、早いもので二年。びっくりするくらいの速さで、時は過ぎています。 最近、パソコン画面を見ているとすぐに目が「しぱしぱ」するようになってきてしまいました。もしや老眼?などと思いながら、思い出すのは日がなパソコンの前で仕事をしていた東京の日々。 目の前に広がる自然を見つめたり、農作業をしたり、そんな...
Return Top