Chewin' Mag.

食を知り、世の中を知る 食メディア

まるこ
「空腹⇒動けなくなる⇒満腹⇒眠くなって動けなくなる」が基本スタイルの燃費のワルイ編集者。
まるこの記事一覧
グリーンスムージーはやっぱり自家製!<br>より身近で手軽にビタミンチャージを。

グリーンスムージーはやっぱり自家製!
より身近で手軽にビタミンチャージを。

私がグリーンスムージーを飲み始めたのは、もう5年以上前でしょうか。 その頃はスムージーを「ミックスジュース」や「青汁」と呼んでいた実家の父ですら、今では「グリーンスムージー」という言葉が定着しているほど、メジャーなアイテムとして確立された「グリーンスムージー」。 ところが、レシピのマンネリ化や野菜の価格高騰、さらにはコ...
大量のくまのグミ

9月3日は「グミ(=93)の日」って、
知ってる?

みんな大好きなグミ。 「グミキャンディ」。 その独特の食感と多彩なフレーバー、カラフルな外見で、特に若い世代に人気ですね。 子供の頃の遠足のおやつには、必ず1種類は入っていたグミ。 飴でもない、ガムでもない、不思議で魅惑的な存在は、 私にとって、“ちょっと特別なおやつ”だったものです。 あちこちで「グミの日」キャンペー...
パクチー入り生春巻き

日本だけのパクチーブーム、その謎に迫る。①

謎の「パクチーブーム」 英語では「corianderコリアンダー」、 中国語では 「香菜 シャンツァイ」(ちなみに「パクチー」はタイ語)等々……、 いくつもの呼び名を持ち、近年では専門店や多くの関連グッズも登場するという人気っぷり。 間違いなくここ数年の“注目度ナンバーワン香草”といえるのではないでしょうか。 しかし!...
パクチー料理

日本だけのパクチーブーム、その謎に迫る。②

そもそもパクチーの魅力って? 「日本だけのパクチーブーム、その謎に迫る。①」でもお伝えしたとおり、「パクチー」は本場では“薬味”なのです! にもかかわらず、日本では「パクチーフェス」といったパクチーが主役のイベントまでが開催。 パクチーの魅力に迫るべく、「パクチーフェス2017」に潜入した私は、来場者の方々にお話を聞く...
Return Top