Chewin' Mag.

食を知り、世の中を知る 食メディア

神仏×食~開運の相乗効果~( 2 )

Category
八幡朝見神社

神仏×食 ~開運の相乗効果~
Vol.40 八幡朝見神社(大分県)

日本一の温泉湧出量を誇る大分県別府市の総鎮守である「八幡朝見神社」。鳥居をくぐるとゲートのようにそびえる「夫婦杉」は樹齢1000年超え!境内には神社の建物を使ったカフェがあり、多くの人たちか汲みに来る「萬太郎清水」を使った珈琲やぜんざいも。別府の総鎮守にふさわしい、心がほっこり温かくなるスポットのご紹介です。
男嶽神社

神仏×食 ~開運の相乗効果~
Vol.39 男嶽神社(長崎県)

白い神様が通りぬけていく!? 山岳信仰の聖地へ 長崎県の離島・壱岐にある「男嶽神社」は、とにかくスピリチュアル度が高い神社。 神々が降りたったと伝わる男岳山にあるのですが、この場所は山全体がご神体として崇められています。 今でも山に入ったら、枝1本も持ち帰ってはならないといわれているそうです。 大晦日から元旦にかけては...
北野天満宮

神仏×食 ~開運の相乗効果~
Vol.38 北野天満宮(京都府)

“天神様”の始まりはここから 全国にある天満宮の総本社 全国に1万2千社あるといわれる天満宮(天神社)は、学者であり優れた政治家であった、菅原道真公をお祀りする神社。 その総本社が、京都府京都市にある「北野天満宮」です。 大人の人生を輝かせる “学び”のご利益 天満宮は「学問の神」として有名なので、受験生が訪れるイメー...
大将軍八神社

神仏×食 ~開運の相乗効果~
Vol.37 大将軍八神社(京都府)

全国的にも珍しい星の神様を祀る 陰陽道ゆかりの神社 昔から興味があって、西洋占星術を勉強中の私。 日本ではどのように占星術が用いられていたのかがずっと気になっていたので、“星の神様”をお祀りしている京都の「大将軍八神社」さんに参拝させていただきました。 794年、平安京遷都の際に桓武天皇の勅願によって、大将軍神をお祀り...
願成就寺

神仏×食 ~開運の相乗効果~
Vol.36 願成就寺(宮崎県)

有名な「飫肥杉」の産地 緑に癒されるお寺さん 宮崎県日南市の中央部にある「飫肥(おび)」は、「飫肥杉」の産地として全国に知られている城下町です。 そのイメージも手伝ってか、飫肥の町を巡っていると、木の存在感がある緑の豊かな寺社が多い気がします。 今回ご紹介する「願成就寺」も、樹齢330年のウスギモクセイ(宮崎県巨樹百選...
洞窟の中にある社殿

神仏×食 ~開運の相乗効果~
Vol.35 鵜戸神宮(宮崎県)

ここでしか見られない絶景! 国指定名勝・洞窟の神社へ ずっとずっと参拝したかった宮崎県日南市の「鵜戸神宮」。 同じ九州(福岡県)に住んでいても、意を決して向かうほど、道のりが遠いんですよ(汗)。 でも、この絶景!!! この風景を眺めるだけでも、長旅をする価値がありました!! 駐車場から鵜戸神宮への道は結構アップダウンが...
英彦山神宮

神仏×食 ~開運の相乗効果~
Vol.34 英彦山神宮(福岡県)

本当のパワースポットって こんな場所なんだろうなぁ 「柴尾さんの好きなパワースポットはどこですか?」と聞かれたら、必ず名前を挙げているのが「英彦山(ひこさん)神宮」です。 大分県に近い福岡県の田川郡添田町にあって、日本三大修験の山といわれる英彦山に鎮座している神社です。 まずは英彦山の中腹にある英彦山神宮「奉幣殿」へ向...
佐賀鍋島藩

神仏×食 ~開運の相乗効果~
Vol.33 佐嘉神社(佐賀県)

佐賀県民はお堅いという常識を くつがえす“楽しい”神社 佐賀県民は保守的でお堅いというイメージが一般的に浸透していますが、この「佐嘉(さが)神社」に参拝したら、その常識が覆ることでしょう。 この神社、本当に楽しいんですよ! 人生の幸福を網羅する!? 佐嘉神社の名物「八社詣」 佐嘉神社の境内には、沢山の小さな神社やパワー...
恵比寿さん

神仏×食 ~開運の相乗効果~
Vol.32 恵比須巡り(佐賀県)

実は日本一の密集地!? 佐賀市で恵比須巡り 右手に釣り竿を持ち、左手に鯛を抱え、万遍の笑みを浮かべる「恵比須」さん。 商売繁盛の神様として、日本人には馴染み深い存在ですよね。 そんな恵比須さんの密度が異常に高いのが、佐賀県佐賀市なのです。 その数は、確認されているだけでも828体(たぶん日本一)!! さらに現在でも続々...
神仏×食 ~開運の相乗効果~<br>Vol.31 東光寺(山口県)

神仏×食 ~開運の相乗効果~
Vol.31 東光寺(山口県)

どこを撮ってもSNS映え! 色彩に魅了されるお寺さん 幕末の英雄たちを多く輩出した山口県萩市。 その城下町から少し離れたところにある「東光寺」さんは、とにかくその美しさに心奪われる美景の寺院です。 華やかな総門の赤、参道の緑、重厚な三門や大雄宝殿の木の色。 その一方で、墓所が広がる場所は色をなくした無彩色の世界。 有色...
Return Top