Chewin' Mag.

食を知り、世の中を知る 食メディア

生鮮食品

Category
わくわく広場 コピス吉祥寺店

人気の街、吉祥寺で
農産物の直売所を発見!
「わくわく広場 コピス吉祥寺店」

住みたい街ランキングでもその名を連ねる吉祥寺には、おしゃれなカフェやライフスタイルショップがたくさん。でも、新鮮な産直の野菜だって手に入るのです。日本各地に農産物直売所ネットワークをもつ「わくわく広場 コピス吉祥寺店」をレポートします。 日本各地の6エリアで 100店舗以上を展開! 取材に向かったのは、吉祥寺駅から徒歩...
手づくりの日本地図に貼られた提携農家

農家と手を携えて
うまいものをつくって売る!
「神楽坂野菜計画」

“プチパリ”とも呼ばれ、街歩きも楽しい神楽坂で気になるお店を見つけました。その名は「神楽坂野菜計画」。日本各地の篤農家さんから届く、産地直送の農産物が自慢の八百屋さんです。 提携農家は年間で約300件 四季折々の旬の味を産地直送 神楽坂の駅を降りて、神楽坂通りを歩くことわずか1分ほど。間口に色とりどりの野菜が並び、道行...
店舗看板

有楽町で野菜を買うなら!
むらからまちから館の
「地域応援産直コーナー」

アンテナショップの激戦区にあり、多くの人で賑わう東京交通会館。その1階で活気のある産直コーナーを見つけました。全国各地の農家から直接届く、新鮮な農産物が盛りだくさんです。 誕生のきっかけは 岩手・宮城内陸地震 むらからまちから館は、全国の特産品が集まるアンテナショップです。店内には、お菓子や調味料、全国の地酒などがずら...
山内ぶどう園

新宿からもアクセスよし!
収穫体験スポット
「山内ぶどう園」

買い物が便利で住みやすいと注目が集まる街、仙川。駅から歩くこと10分のところに、旬の野菜や果物の収穫体験ができるスポットを見つけました。 栽培している野菜は 50種類以上! 仙川の駅から商店街を抜けて、ホームセンターや高校がある道をまっすぐ歩くと、山内ぶどう園に着きます。 園内に入って驚くのは、その広さ。仙川駅からほど...
しゅんかしゅんか店員

畑と食卓に近いから新鮮!
東京の“まちなか農業”を支える
「くにたち野菜 しゅんかしゅんか」

国立駅から徒歩5分のところにある直売所「くにたち野菜  しゅんかしゅんか」。 取り扱う農産物の8割ほどは国立市を中心に立川市や国分寺市などの農家が栽培したものです。直売所を運営する「株式会社エマリコくにたち」は、消費者の食卓と東京の市街地に隣接する“まちなか農業”をつなぐ役割を担っています。 多摩地域の農家さんから 採...
三茶ファーム

提携農家の野菜と果物がずらり!
管理栄養士さんが
レシピを教えてくれる八百屋さん

三軒茶屋駅の世田谷通り出口から徒歩わずか15秒。 玉川通りと世田谷通りに囲まれた通称“三角地帯”にある「三茶ファーム」をレポートします。 農薬や化学肥料に頼らず育てた 農産物を産地直送で販売 三茶ファームのあるエコー仲見世商店街は、戦後の闇市のあとにできた商店街とのことで、細い路地の両サイドにお店が並んでいます。三茶フ...
ぶどう

日曜の朝は恵比寿から始めよう。
これから秋の味覚も増えてくる
「YEBISUマルシェ」【後編】

恵比寿ガーデンプレイスのシャトー広場で開催されている「YEBISUマルシェ」。【前編】に続き、生産者の方の声をまじえながらレポートをお届けします。 江戸時代から300年続く 茶農家「佐京園」も出店 9月10日に足を運んだ「YEBISUマルシェ」には、約30のお店がずらりと並んでいました。“Organic & N...
恵比寿マルシェ

都市と地方、
つくる人と食べる人をつなぐ
「YEBISUマルシェ」【前編】

毎週日曜日に開催されている「YEBISUマルシェ」をご存知ですか。会場となるのは、街のランドマーク的な存在である恵比寿ガーデンプレイス。行ってみると、お洒落なマルシェは、たくさんの人で賑わっていました。 手づくり感があたたかく 異国の市場のような雰囲気 恵比寿ガーデンプレイスの正面入口から歩いて行くと、連なる赤いテント...
店頭にて店員さん

スムージーが味わえる八百屋さん
「VEGEO VEGECO 根津」

佃煮屋さん、おせんべい屋さん、魚屋さん、花屋さん……。その先に見えてきたのは「ベジ」の暖簾が目を引く「VEGEO VEGECO 根津」。宮崎県産の農産物が9割を占める八百屋さんで、スムージー用の野菜や果物を宅配するベジオベジコが始めた実店舗1号店です。 約半数の農産物は 農薬不使用と低農薬栽培 店内にはロゴ入りの木箱が...
Return Top