Chewin' Mag.

食を知り、世の中を知る 食メディア

農業・生産者

Category
ワインボトル

東京のワイナリーに行こう
BookRoad~葡蔵人~

散策の合間に行ける、 東京のワイナリー 東京のワイナリーは4軒あるということを前回お伝えしましたが、そのうち3軒が、いわゆる「下町」と呼ばれるエリアに集中しています。清澄白河や深川など、散策の途中に立ち寄りやすい場所というのが特長だといえます。 中でも東京で一番新しくできた、BookRoad~葡蔵人~というワイナリーが...
東京のワイナリーに行こう<br><第1回>清澄白河フジマル醸造所

東京のワイナリーに行こう
<第1回>清澄白河フジマル醸造所

個性豊かな4つの 都市型ワイナリーを巡る ワイナリーと言うと、山梨や長野など、地方を思い浮かべる方が多いと思います。実際、日本国内のワイナリーのほとんどがそうした地域にあるのですが、実は東京にも4軒のワイナリーがあったりします。 東京のいったいどこに? ぶどう畑は? と真っ先にそこに考えが行くと思うのですが、そこは発達...
ブドウ畑

日本ワインの現場から~後輩から先輩へ
株式会社シャトレーゼベルフォーレワイナリー 戸澤一幸氏インタビュー 後...

前編では、戸澤一幸氏のこれまでのキャリアについて伺いました。後編ではそのキャリアを大きく変えることになったニュージーランドワインとの出会いと、これからのことをお伺いしました。 ニュージーランドワインとの 出会いと金賞受賞 その後、フライングワインメーカーのダニエル・シュスターというニュージーランド人が勝沼に来ました。ウ...
シャトレーゼベルフォーレワイナリーの戸澤一幸氏

日本ワインの現場から~後輩から先輩へ
株式会社シャトレーゼベルフォーレワイナリー 戸澤一幸氏インタビュー 前編

前回インタビューを行った、丸藤葡萄酒工業株式会社の大村春夫氏のもとで研修を受け、その薫陶を受けた醸造家は数多くいますが、その中でもひときわ輝くワインを造っている株式会社シャトレーゼベルフォーレワイナリーの戸澤一幸氏。 これまでのこと、これからのことを語っていただきました。 株式会社シャトレーゼに入社した理由 当時後輩が...
試験園のぶどう

日本ワインの現場から~先輩から後輩へ
丸藤葡萄酒工業株式会社 大村春夫氏インタビュー 後編

前編では大村春夫氏のキャリアと、これまでのワイン造りに関することを中心に伺いました。 後編では日本ワインの現状やこれから100年のこと、そして、後輩に向けてのメッセージをお伺いしました。 日本のワインの現状 日本のワイン産業が脆弱だった29年前と今は違う。周りのみなさんのお陰で日本のワインも育ってきました。 大手とそう...
大村春夫氏

日本ワインの現場から~先輩から後輩へ
丸藤葡萄酒工業株式会社 大村春夫氏インタビュー 前編

日本で造られるワインが、いわゆる「お土産ワイン」と言われる甘いものから、辛口で繊細なものへとシフトし始めて20年ほど。今、日本ワインがブームになっています。しかも「空前の」とつけてもいいほどの。もちろんそれは、ワイン造りの現場の懸命な努力と試行錯誤によるものといっていいでしょう。 そして、日本ワインの現場に今、押し寄せ...
Return Top