Chewin' Mag.

食を知り、世の中を知る 食メディア

今日の食記念日
4月23日は「地ビール クラフトビールの日」

日めくりカレンダーや手帳をめくると、たくさんの記念日が存在していることに、お気づきでしょうか。 そんな記念日のなかから、食に関する本日の記念日をご紹介します。

4月23日は「地ビールの日」

ビール好きの皆さん。本日、4月23日は「地ビールの日/ビールの日」です!
ビールに記念日があったこと、ご存知でしたか??

1999年10月8日のインターナショナル・ビール・サミット’99で「地ビールの日選考委員会」によって決定が発表され、2000年から実施されています。

「地ビールの日選考委員会」は、「ビール文化」の繁栄を目指し『地ビールの日』 『ビールの日』を公募しました。全応募数は543通。その中に複数挙げられた、ドイツの「ビール純粋令」が施行された日にちなんだ4月23日案が採用されました。

その公募の際に最優秀賞を受賞した推薦文は、日本地ビール協会 公式ホームページに掲載されています。

“ビールとは一体何か”を世界で最初に 定めたのが、1516年4月23日にドイツ・バイエルンのヴィルヘルム4世が発令した「ビール純粋令」だそうです。ドイツでは1995年からこの日を記念して、4月23日を“ビールの日”としています。4月23日といえば、GWも間近です。厳しい冬を越えた慰めと春を迎えた喜び、そしてこれから来る暑い季節を思いながら、4月に土地のビールを飲もうというのはいかがでしょうか?
(日本地ビール協会 公式ホームページより引用) 

「ビール純粋令」とは・・・

「ビール純粋令」とは、“ビール醸造には、大麦、ホップ、水以外の原料を使用しないものとする”という原料に関するこの部分が有名です。

ビールの品質を高めるためにと、1516年4月23日に現在のドイツ南部に位置していたバイエルン公国でバイエルン候によって発布された法令で、醸造や販売に関して細かく定められました。

制定後ドイツ・バイエルン地方で継承され続け、16世紀半ばに酵母が追加されるなど改正を重ねていきました。
EC統合により1987年に法的効力を失ったこの純粋令ですが、発布から500年以上経った今もなお、ドイツでは大切に守られビール造りが行われてるようです。

そのため、ドイツでもこの日は1995年から「ドイツビールの日(Tag des Deutschen Bieres、Day of the German beer)」とし、各地でビールイベントが行れています。

地ビールとは?
クラフトビールとは??

「地ビール」とは、1994年に酒税法が改正されてビールの小規模醸造が可能になったときに生まれたもの。「小規模で地域に根付いて造られるビール」ということになります。

「クラフトビール」とは、「手造り」とか「手工芸品」という意の「クラフト」(Craft)とビール(Beer)をあわせた言葉で、「小規模で地域に根付いて造られるビール」という側面からみると、「地ビール」と「クラフトビール」は同じもののようです。

かつてのお土産物的な「地ビール」と一線を画すためにも、あえて「クラフト」という言葉を使ったのですが、個性を活かすクラフトビール造りにとって「地域」の特徴は大切な要素。どちらも地域性と独創性を大切にするという本質においても同じですね!

地ビールブーム再来!

アメリカで起こっていたクラフトビールブームの波が日本にも。職人(クラフトマン)としてのプライドとビールの深い魅力を追求するブルワー達の想いによって、地ビールブームも再来となりました。

各地域にブルワリーが乱立した第1次ブームとは異なり、本来あるべき美味しいビールを作る本物志向の醸造所へと自然淘汰されました。それにあわせ、呼び方も「地ビール」から「クラフトビール」へと変わってきました。

地ビールもクラフトビールも、その地方ごとの水・原料・製造法などの違いにより、個性豊か。製造業者にも様々なこだわりがあり、従来の大手メーカー系の喉越しの良さを追求したビールとはまた異なった、様々な風味や味と出会うことができますね。

お気に入りのビールを飲もう!

日本を含め、世界には、「ビール純粋令」にある基本原料のみを使って造られるビールだけでなく、多種多様な副原料を使って造られるビールまで、素晴らしいビールがたくさん!その国の文化・お国事情や、造り手の個性を表しています。

「今日はビールの日!!」と、ビールへの想いを馳せながら飲む一杯は、ひと味ちがった美味しさが味わえるのでは!? ビールの日は、お気に入りのビールで乾杯しましょう。

来年2020年はビールの日20周年を迎えます!

ビールを愉しむ記念日

気候的にもどんどんビールが美味しくなる季節。
記念日でビールをぜひお楽しみください!

5月9日:ゴクゴクの日 (ゴクゴクの語呂合わせから)
10連休のGW明け、初夏の日ざしが気持ちよくなる5月9日は、家や屋外でビールなどをゴクゴク飲んで爽快感を味わいましょう!
(水資源に恵まれない地域の人々が水をゴクゴク飲めるよう水環境を考える日にと制定されました。)

8月第1週木曜日IPA Day
IPAというホップが効いたビールを飲んで盛り上がる日。IPAはとても苦く、香り高いビールです、ぜひお試しください!

■8月第1金曜日:世界ビール・デー(International Beer Day)
友人たちと集まってビールを楽しみ、醸造会社などビール製造に関わる人たちに感謝をするという記念日です。

■8月4日:ビヤホールの日
日本初の「ビヤホール」として、株式会社サッポロライオンの1号店が東京に開店した1899年8月4日を記念して制定されました!ビアホールで盛り上がりましょう!

Return Top