Chewin' Mag.

食を知り、世の中を知る 食メディア

野菜の「形」や「味」は知っていても、
「花」については意外と知らないかも?

これが野菜の花?
びっくりするほど美しく、愛らしい花たち

突然ですが、みなさん、下に並べた花の名前がわかりますか?


ゴボウの花

人参の花

ダイコン

えんどう豆

ニラ

キャベツ

じゃがいも

どの花もとってもかわいくてステキですが、観賞用植物の花ではありません。

すべて野菜の花で、答えは①ゴボウ ②人参 ③大根 ④えんどう豆 ⑤ニラ ⑥キャベツ ⑦じゃがいも ですが、みなさんおわかりになりましたでしょうか?

いずれも、日常的におなじみの野菜の花ですが、ゴボウはまるでアザミの花のようだし、人参はシシウドの花のよう。大根やえんどう豆は色も可憐な姿も美しく、うっとりします。ニラやキャベツ、じゃがいもも本当に愛らしくて部屋に飾りたいほど。どれも野菜の花とは想像がつきませんね。

上記以外の野菜の花を農研機構のHPで確認したほか、いろいろな野菜の花をアップしている一般の方々のブログやHPをのぞくと、田舎育ちの私も知らないものも多く、未知の世界をのぞきこんだような驚きでいっぱいになりました。

「花」を楽しむために自分で育てるのは大変。
でも、「花の画像」を掲示した売り場があれば最高!

農家の方や、家庭菜園でいろいろな野菜を育てている方は、当然、野菜を収穫する前や後にどんな花が咲くのかについてはご存じのはず。でも、スーパーなどで野菜を買う方は「この野菜にはどんな花が咲くのかな~?」などと考えたりすることは(たぶん)ありませんよね。

スーパーの野菜売り場
スーパーの野菜売り場

以前、都会育ちの友人から「スイカって桃やリンゴのように木からぶら下がってできるの?」と聞かれてびっくりした記憶があります。
でも、育てたことがなかったり、栽培している現場を見たことがなければ、どんな実がなるのか、どんな花が咲くのかは知らないのが当たり前かも知れません。

今回、おなじみの野菜の花について調べていたら、スイカのことを思い出すと同時に、いろいろなギモンが沸き起こってきました。

たとえば…
そもそも、野菜の花っていつ咲くの?

大根や人参、ジャガイモなど根や地下茎を食べる根菜類の場合、地面の下で根や地下茎がすくすくと育っているどのタイミングで、花は咲くの?

キュウリやナス、ピーマンなどは花が咲いたあとに実をつけるから、プランターや家庭菜園をしていれば花も楽しむことができるはず。でも、ほうれん草やキャベツなどの葉物野菜は基本的に花が咲く前に葉を収穫してしまうから、たとえ家庭菜園をしていても花そのものにはなかなかお目にかかれないのでは?

ねぎぼうず
畑に放置され、 ねぎぼうずが咲いてしまった状態

じゃあ、葉を収穫せずに放置しておけば花を見られるかも…。確かに、田んぼや畑のある場所で、収穫されずに放置されたキャベツの中心から茎が伸びて、その先端に咲いた花や、ねぎの花(ねぎぼうず)を見た記憶がよみがえってきました。

私は、野菜はもちろん好きですが花はもっと好きなので、食べるだけではなく、花を実際に観察したり部屋に飾りたい。そのために、プランターでいろいろな野菜を1株づつ栽培するのも楽しいかもと思っています。そうすれば、食材と花の両方が楽しめて一石二鳥!

とはいえ、自分で野菜を育てるには時間もかかります。しかも、野菜には隣に植えると成長に良い影響を与える一方で、悪い影響を与える組み合わせがあり、しかも連作できない野菜もあるので、とっても奥が深そうなのです。

そこで、本業の方々にご提案!
スーパーの野菜売り場では、時々、生産者の方の顔写真やひと言コメント、レシピなどが紹介されたPOPを見かけますね。そこに「花の写真」がプラスされれば、話題性や新しい発見がある売り場になるかもしれません。ぜひ、ご検討くださいませ。

 

ABOUT THE AUTHOR

madara
3キロのお米がなかなか減らず、ベランダに来るすずめに与えているフトドキ(?)モノ。
すずめたちの賑やかなおしゃべりや、食べっぷりに見とれます。
Return Top