Chewin' Mag.

食を知り、世の中を知る 食メディア

神仏×食 ~開運の相乗効果~
Vol.29 鎮国寺(福岡県)

“花と祈りの寺”
気が良いのが分かります!

世界文化遺産に登録されている宗像大社(辺津宮)から徒歩15分ほど。
山に抱かれた鎮国寺(ちんこくじ)さんは、私のお気に入りスポットです。

不動明王がお祀りされている護摩堂は中に入ってお参りOK

なんといっても“気”がいいんですよ。
美味しい空気、お線香の匂い、季節の花々や紅葉した木々。
癒される要素しかないお寺さんです。

県指定文化財の仏様がズラリ!
宗像の守り神に出会う

「五仏堂」といわれる本堂には、5体の大きな仏様が横並びにいらっしゃいます。
すごい迫力!すごい気!パワー感じますわ~~

五仏堂
五仏堂にお祀りされている5体の仏様は圧巻!!

中央の大日如来・釈迦如来・薬師如来は、宗像の守り神として信仰されている宗像三女神の本地仏(神が仏の姿として現れたもの)といわれています。
お寺に神様に出会うって、ちょっと不思議な体験ですね。

紫の雲がたなびいた聖地がそこに
空海が修行した奥の院へ!

鎮国寺の創建は平安時代。
真言宗の祖・空海が唐から帰国した際に、紫にたなびく雲を見つけ、その場所で修行をしたと伝わるのが、鎮国寺の奥の院です。

岩窟にのめり込むようなお堂
岩窟にのめり込むようなお堂が神秘的!

奥の院へは境内の山道を歩いて10分前後で辿り着けます。
独特なスピリチュアルな空気が漂っていて、サードアイが開きそうです(汗)。

ファンにはたまらない!
5体の仏様が綴られるご朱印

鎮国寺は、九州三十三観音霊場など複数の霊場の札所になっているので、ご朱印がなんと5種類もあるんです!

ご朱印
住職に書いていただいたご朱印(※書く方によって書体は変わります)

参拝の記念に全て書いていただいてもいいし、「私は不動明王さま推し!」という人は不動明王様をご指名で書いていただいてもいいですね♪

紹介したスポット

■鎮国寺
福岡県宗像市吉田966
http://www.chinkokuji.or.jp

ピンク、でも甘過ぎない
大人の一軒家ダイニング

鎮国寺さんから車で10分ほど、閑静な住宅地の中にある「munakata cuisine ishida(ムナカタ キュイジーヌ イシダ)」。
私はもう3度目のリピートでしょうか。
とにかく連れて行った誰かを絶対的に満足させられる、宗像の美食スポットです。

ムナカタ キュイジーヌ イシダ
お洒落な店内からは、庭の緑が見えるのも素敵

モダンヨーロッパな雰囲気で、随所にマゼンダピンクを配している可愛い店内なのですが、アイアンのシャンデリアや動物の剥製を使うなど、ピリッと男前な部分もあって悶絶するような絶妙なコーディネートセンス。
刺さりますわ~~

「そうきたか!」の連続
宗像食材を創作フレンチで

ご主人がつくる創作フレンチは、山海の幸が豊富な宗像産の食材がふんだんに使われています。

創作フレンチ
この日のお魚は、なんと近くの漁港で揚がった深海魚!

九州内でも有数の水揚げ高を誇る鐘崎漁港があり、山々にも囲まれた宗像。
イシダさんでは、新鮮でないと食べられない食材をレアでいただいたり、珍しいジビエ料理が登場するなど、毎回訪れる度に嬉しいサプライズがあります。

カラフルな南部鉄器で
淹れる紅茶と至福のデザート♡

ピークはメイン料理で、あとはクールダウンしていくイメージがある一般的なコース料理。
でもイシダさんでは、デザートタイムにもうひと山、ピークがやってきます。

マイティーリーフ
米・サンフランシスコのブランド「マイティーリーフ」の紅茶をば

宝石箱のようなティーボックスの中から、紅茶が選べるおもてなしが楽し過ぎる!!
神社仏閣にお参りした後ならば、和のテイストやスパイシーな紅茶をセレクトするのもいいですね。
カラフルな南部鉄器で淹れたマイティーをいただきます♪

SNS映えデザート
デザートのSNS映えもハンパない!

デザートもお料理同様に、一皿の上でいろんな香りや味わい、食感が見事に調和した逸品です。
空間、料理、サービス、全てにおいて「センスが大事」ということを実感できるグルメスポットですよ♡

紹介したスポット

■munakata cuisine ishida
宗像市神湊892-11
http://www.munakata-cuisine-ishida.com/

ABOUT THE AUTHOR

柴尾真理
神社仏閣ライター。書籍「神社仏閣おちゃ巡り」シリーズの著者。各媒体でのコラム執筆、TV・ラジオの出演を通じて、“気分が上がる”寺社の魅力を発信している。分かりやすく、俗っぽい(?)ナビゲートが人気。福岡県在住。
Return Top