Chewin' Mag.

食を知り、世の中を知る 食メディア

神仏×食 ~開運の相乗効果~
Vol.34 英彦山神宮(福岡県)

本当のパワースポットって
こんな場所なんだろうなぁ

「柴尾さんの好きなパワースポットはどこですか?」と聞かれたら、必ず名前を挙げているのが「英彦山(ひこさん)神宮」です。

英彦山神宮
格式の高い、福岡県で唯一の神宮

大分県に近い福岡県の田川郡添田町にあって、日本三大修験の山といわれる英彦山に鎮座している神社です。

まずは英彦山の中腹にある英彦山神宮「奉幣殿」へ向かいます。

400段を超える参道の石段を登ってもいいのですが(汗)
スロープカーに乗って楽々アクセスできるのが嬉しいです。
車窓からの眺めも楽しめますよ。

奉幣殿
迫力ある奉幣殿は国指定の重要文化財!

辿り着いた奉幣殿は、空気が澄み渡っていて、なんというか心身が一気に浄化される感じ!
スピリチュアル能力のある人から言わせると、波動が高いらしいです(汗)
私自身、多少疲れていても、ここに来るとスッキリします。

そんな奉幣殿には、太陽神の御子である天忍穂耳命(あめのおしほみみのみこと)をお祀りしています。
勝運・開運の神として厚く信仰されているそうですよ。

天忍穂耳命
鳥居の額は「太陽」を表わしています

境内には、山からの水が流れ入る透明度の高い池があって、ニジマスが泳いでいます。
さらには龍神様の清水があり、勢いよく流れ出る水を飲むと、健康長寿にご利益があると言われているんですよ。
英彦山は、空気もキレイだけど、水も美しいんです!

そして気になる英彦山神宮の上宮。
参拝しようと思ったら、英彦山・中岳の山頂にあるので、本格的な登山になります。
私もフル装備で登りましたが、上宮の社殿はさらに神聖な空気が漂っています。

英彦山神宮の上宮
まさに俗世とはかけ離れた神の世界

上宮の社殿の中に入って扉を閉めると、ビュービューという風の音しかしないんです。
そして神様が宿る大きな鏡と向き合うことになります。
「我」を取ると「神」になるという「かがみ(鏡)」。
自分を見つめ直す上宮参拝です。

かつては天皇が直轄した霊山で、多くの修験者が訪れた英彦山は、私がこれまで訪れた他の神社とは全く雰囲気が異なります。
ここぞ!という人生の勝負時に、是非訪れてみてください。

紹介したスポット

■英彦山神宮
福岡県田川郡添田町大字英彦山1
http://hikosanjingu.or.jp/

英彦山の美味しいが集う
グッドデザインのカフェ

英彦山神宮の奉幣殿からさらに英彦山の上部を目指すと、途中にカフェ『HIKONIWA』があります。
こちらのカフェは、2018年5月にオープンしたばかりのニューフェイスです。

HIKONIWA
可愛い入口が女子のココロをくすぐります
木のぬくもりを感じるカフェ&ショップ空間

このカフェは「やまとまちの案内所」という肩書きも持っていて、食事やお茶をしながら英彦山の観光情報を手に入れたり、地元のお土産を買うこともできるんです。
ゆくゆくはコミュニティスペースとしても活用していきたいのだとか。

季節のカレー
「季節のカレー」は旬の野菜がたっぷり

提供しているのは、英彦山近郊で採れた農産物や加工品を使った、ヘルシーなメニューの数々。

英彦山の裾野にある深倉の棚田で栽培される深倉米を、オリジナルのカレーでいただく「季節のカレー」は、肉の代わりに名産の田舎こんにゃくを加えるなど、HIKONIWAならではの創意工夫を味わえます。

そして特記すべきが、自家製のチーズケーキ!
プレーンはもちろん、あんこ、紫いも、安納芋など日替わりで珍しいフレーバーもあるんですよ。
濃厚でありながら後味は重くなく、素材の優しい味わいを堪能できました。

英彦山豆腐
ケーキには英彦山豆腐を使っています

英彦山愛に満ちあふれたHIKONIWAは、とって魅力的なスポットです。
聖地の美しい空気と水で培われた、パワーフードをチャージしてください♪

紹介したスポット

■HIKONIWA
福岡県田川郡添田町英彦山724-1
https://instagram.com/hikoniwa_ig?utm_source=ig_profile_share&igshid=cjh6mjeazgzl

 

ABOUT THE AUTHOR

柴尾真理
神社仏閣ライター。書籍「神社仏閣おちゃ巡り」シリーズの著者。各媒体でのコラム執筆、TV・ラジオの出演を通じて、“気分が上がる”寺社の魅力を発信している。分かりやすく、俗っぽい(?)ナビゲートが人気。福岡県在住。
Return Top