Chewin' Mag.

食を知り、世の中を知る 食メディア

神仏×食 ~開運の相乗効果~
Vol.45 出雲大社(島根県)

日本を代表する有名神社は
2度目以降にも新たな発見が!

「出雲大社」の正式な読み方が「いづもおおやしろ」だということをご存知ですか?
出雲大社は日本を代表する有名な神社ですが、意外と知らないことだらけなのです。

「古事記」に記される、国譲り神話の舞台・出雲。
その地の八雲山を背にしてそびえる出雲大社は、荘厳な雰囲気を漂わせています。

出雲大社
御本殿は大社造りといわれる日本最古の神社建築様式

主祭神は「だいこく様」として親しまれている大国主大神(おおくにぬしのおおかみ)です。

御神体は稲佐の浜のある西の方角を向いて鎮座されているので、本殿正面からであれば神様を横からお参りすることになります。 本殿西側の参拝所からお参りすると、神様と正面で向き合うことができますよ。

神在月の会議のために
神様がお泊りになるお宿、発見!

出雲大社の旧暦10月は、日本全国から神様が集まってご縁結びの会議をされる「神在月」。 この時に神様がお泊りになるお宿が、なんと境内にあるんですよ!

神様のお宿
旧暦10月の間は扉が開けられる神様のお宿

神様の宿泊施設ともいえる「東十九社」「西十九社」は、御本殿の東西にあります。
東日本の神様は東の、西日本の神様は西の十九社にお泊りになるという説もあるそうですよ。

特別なご神気を感じる聖地
社殿裏の巨岩も迫力満点!

御本殿のさらに奥の、一段高い場所にあるのが「素鵞社(そがのやしろ)」です。

素鵞社
社殿裏の巨岩に触れてパワーをいただきましょう!

ここはなんというか、“神様のいらっしゃる感”がひときわ強い気がします。
大国主大神の父神様・素戔嗚尊(すさのおのみこと)をお祀りしてあるので、是非お参りしてくださいね。

出雲神話といえば「ウサギ」
可愛い姿に癒される

出雲大社の境内を歩いていると、いたるところにウサギの像があることに気付きます。

大国主大神が、サメに皮をはがされ、兄神たちに騙されて泣いていたウサギを救ったという「因幡の素兎」の神話。 そこに登場するウサギをモチーフにしたもので、境内にはなんと46羽ものウサギが点在しているんですよ!

出雲大社の境内のウサギ
御本殿の裏はメルヘンチックなウサギ空間

出雲大社は、立派な御本殿や拝殿だけでなく、周辺の摂社・末社まで細かく参拝すると、いろんな学びがあって面白いです。 是非、ゆっくり巡ってみてくださいね!

■出雲大社
島根県出雲市大社町杵築東195
http://www.izumooyashiro.or.jp/

お店の隣に電車の車両が!
神門通りの“出雲イタリアン”

出雲大社の鳥居から続く賑やかな門前町・神門通り。
途中にある一畑電車大社前駅に隣接しているのが、「& mariage(アンド マリアージュ)」です。

出雲といえば蕎麦やぜんざいが有名ですが、あえてのイタリアンをセレクトしてみました。

アンドマリアージュ店内
高級な雰囲気ながら、意外にもコスパ高し!

「出雲欧風おでん」って何?!
神々の地の食材を堪能する

同店は、出雲特産の食材を使った繊細なお料理をいただけるのが魅力。 奥出雲和牛や奥出雲ポーク、出雲産の農作物などをふんだんに楽しめます。

今回は、日替わりの出雲にちなんだパスタが食べられる「出雲スタイル」コースをチョイスしてみました♪

「出雲スタイル」コース
トロトロに溶けたラクレットチーズとパン(ハイジ状態)は食べ放題!

そして気になったのが、「出雲欧風おでん」です。

早速、「島根産ハーブ鶏と出雲産舞茸を煎茶の香るバターソースで」というおでんを実食。
とにかく、一般的なおでんよりも高級な味がします!

出雲欧風おでん
出雲産のしょうがパウダーをかけると味が変化して面白い

聞けば、県内産を中心とした厳選食材を、出雲特産の煎茶と特製ブイヨンで煮込んだおでんなのだそう。
「アボカドの勾玉仕立て」など気になる日替わりおでんが目白押しです。

パティシエの技が光る
甘いものも出雲スタイルで

コースの最後はおまかせの「出雲スイーツ」。
今回は、出雲産抹茶のパンナコッタでした。

出雲産抹茶のパンナコッタ
抹茶のほろ苦い甘さと、カリカリチョコがたまりません!

その他にも、卵をたっぷり使った「神門ロールケーキ」などのスイーツやお茶も楽しめます。
胃袋から出雲で満たしていきましょう!

■& mariage(アンド マリアージュ)
島根県出雲市大社町杵築南1346-5
https://www.facebook.com/andmariage/

ABOUT THE AUTHOR

柴尾真理
神社仏閣ライター。書籍「神社仏閣おちゃ巡り」シリーズの著者。各媒体でのコラム執筆、TV・ラジオの出演を通じて、“気分が上がる”寺社の魅力を発信している。分かりやすく、俗っぽい(?)ナビゲートが人気。福岡県在住。
Return Top