Chewin' Mag.

食を知り、世の中を知る 食メディア

神仏×食 ~開運の相乗効果~
Vol.5 健軍神社(熊本県)

第一印象が大事なのは
人も神社も同じだった!

“火の国”熊本に、長~い参道の神社あり!
熊本市最古の神社「健軍神社」へと続く参道は、なんと1.2㎞。大名行列ができそうなくらい長くて広いです。ズラリと並ぶ灯籠を眺めながら歩いていると、参道の突き当りに大きな鳥居と楼門が見えてきました。「わぁ~」と思わず驚きの声!健軍神社のエントランスは、素晴らしく立派です。

健軍神社
この時点でご利益をいただけそうな鳥居と楼門

精巧につくられた建築様式や、草木や動物をモチーフにした色鮮やかな天井画など、見どころが多くて思わず足を止めてしまう健軍神社の楼門。門を中心に参道から本殿が一直線につながっていて、心にたまった邪気もサーッとまっすぐ流れて浄化されそうです。
エントランス(第一印象)が大事なのは、人も神社仏閣も同じですね。私は鳥居や楼門、山門の佇まいだけで、その神社仏閣を好きになってしまうことがよくあります。

低い鳥居
低い鳥居は、楼門を隠さないように配慮されているのだとか

男性的なパワーを感じる
本殿と境内の雰囲気

この健軍神社は、阿蘇神社(阿蘇市)、甲佐神社(甲佐市)、郡浦神社(宇城市)とともに「阿蘇四社」と称される、熊本市最古の神社といわれています。「健軍」という名前の力強さはもとより、西南戦争の際には熊本隊がこの神社から出陣したという史実があるなど、男性的なパワーを感じる聖地ですね。実際に地元では“勝運の神”として信仰を集めているそうです。広い境内には堂々とした佇まいの本殿があり、ピリッと背筋が伸びるようです。

健軍大神
健軍大神と阿蘇十二神が御祭神なのだそう

時を重ねて繁栄する
「さざれ石」にあやかりたい!

健軍神社の本殿横には、なんと国家「君が代」で歌われる「さざれ石」があります。長い年月をかけて大きな石となったさざれ石は、平安時代の和歌では成長や繁栄を表わす祝いの象徴として歌われているそうです。

さざれ石
私も年齢を重ねるごとに幸せが増えていきますように♡

紹介したスポット

■健軍神社
熊本県熊本市東区健軍本町13-1

https://kumamoto-guide.jp/spots/detail/33

神社の参道で見つけた
滋味あふれる満腹ランチ

健軍神社の長~い参道を歩いていると、近代的なビルの1階にお食事処を発見!
こちら「ヘイケヤ(平家屋)」さんでは、熊本県産の食材をふんだんに使ったランチやお茶を楽しめます。
店内はシンプルで可愛い北欧カフェ風で、とっても入りやすいです。

ヘイケヤ(平家屋)
マリメッコのデザインが女子ゴコロをくすぐる

だけど出てくるお料理は、ボリューム満点!「カフェ飯で小腹すいた~」ということはないので、食いしん坊な方もご心配なく。

私がランチでおすすめしたいのは、「健軍神社参道御膳」です。ガラスのお皿に美しく盛り付けられた新鮮なサラダからスタートし、数種類のおかずがズラリと並べられてやってきます。

しかもメインはお肉とお魚のコンビ!なおかつ食後のデザートやドリンクまで付いているので、満足度が高いです。

健軍神社参道御膳
雑穀米が選べたり、有機栽培の珈琲があるのもポイント

地域の女性たちがつくる
熊本の“優しさ”をいただく

このヘイケヤを運営するのは、熊本県八代市にある惣菜会社。長年、百貨店でも販売されている人気のお惣菜は、九州産の素材を厳選し、人の手をかけて丁寧につくられたものだそうで、ヘイケヤでも同様の味を楽しめます。

お洒落な器に盛り付けされていても、口にした途端、おばあちゃんの手作り料理のような優しさがあふれてきますよ。
「昔からある日本の食文化を伝えていきたい」と願うお店の想いが感じられました。

だご焼き
熊本名物!黒糖入りクレープのような「だご焼き」はかなり美味しい!

 

紹介したスポット

■ヘイケヤ(平家屋)
熊本県熊本市東区健軍2-4-10 熊本県市町村自治会館1
F

http://heikeya.tq.shopserve.jp

ABOUT THE AUTHOR

柴尾真理
神社仏閣ライター。書籍「神社仏閣おちゃ巡り」シリーズの著者。各媒体でのコラム執筆、TV・ラジオの出演を通じて、“気分が上がる”寺社の魅力を発信している。分かりやすく、俗っぽい(?)ナビゲートが人気。福岡県在住。
Return Top