Chewin' Mag.

食を知り、世の中を知る 食メディア

神仏×食 ~開運の相乗効果~
Vol.20 丹生都比売神社(和歌山県)

優しさと強さのギャップ
魅力的な女神様に出会う

今回は、創建1700年の古社であり、空海を高野山へと導いた神様がお祀りされている「丹生都比売(にうつひめ)神社」をご紹介します。

丹生都比売(にうつひめ)神社
高野山との関係が深い同社は、世界遺産に登録されている

私はいつも取材の際に、神社の方に神様の印象を聞いていますが、今回も主祭神である「丹生都比売大神」について伺ってみました。

すると宮司さんいわく、丹生都比売大神は、「包み込むような優しさ」と「人々を守る圧倒的な強さ」を持ち合わせている女神様なのだそうです。

確かに神社の境内、さらにいえばこの神社のある里山に足を踏み入れた時から、なんともいえない柔かい空気を感じました。
しかし話を聞くと、この女神様は勇猛な武神の一面もお持ちだそうです。
神様も人間同様にギャップがあると惹かれますね。

ずっと眺めていたい
調和のとれた美しさ

主祭神が女神様だからなのかは分かりませんが(?)
丹生都比売神社はとにかく美しいです。

一の鳥居をくぐって太鼓橋を渡り、まっすぐ進んで楼門や社殿を目前にするこの流れ。
全ての風景がムダなく美しいんですよ!
朱砂を表わす「丹」を名に持つ神社にふさわしく、華やかな朱色が周囲の緑に映えています。

自然のものと人の手がつくりだしたもの、神様と信仰する人々の関係、長い歴史と新しい試み。
この神社の美しさのポイントは、絶妙な“調和”にあるのかもしれません。

参道
社殿側から参道を振り返ったら、これまた絶景だった!

毎月16日に会える!
純白のリアル「ご神犬」

そして今回、私が心から楽しみにしていたのがコレ!
空海を高野山へと導いた神のお使いが白と黒の犬だったことから、同社では毎月16日の月次祭で「ご神犬」をお披露目しているのです。

ご神犬は、和歌山県を産地とする紀州犬の「すずひめ号(すずちゃん)」。

ご神犬
左右に揺れる大麻(おおぬさ)を目で追ってしまうご神犬

真っ白でスレンダーな肢体が凛々しく、まさに神の犬!というお姿。
たまらない愛らしさです!

圧倒的に癒される
全国でも珍しい“犬の宮”

空海のエピソードから、犬と密接な関係がある同社。
ご神犬の他にも、神社には犬にまつわるものが沢山あるんですよ。

絵馬ならぬ絵犬
絵馬ならぬ絵犬(?)は、目を自由に書き込める

犬の顔の絵馬や、犬型のおみくじ、ご神犬の印が押された御朱印など、犬好きな私にはたまらないラインナップです。

女神の美しい宮、そして癒しの犬の宮に、ぜひ参拝してみてください!

紹介したスポット

■丹生都比売神社
和歌山県伊都郡かつらぎ町上天野 230
http://www.niutsuhime.or.jp/

丹生都比売神社とも
関係の深い古民家カフェ

神社から徒歩2分ほどの場所にある「café 客殿(きゃくでん)」。
珍しい店名は店主さんの名字であり、祖先は丹生都比売神社の宮司も務めてきた社家だったのだとか。

カフェは築180年の古民家を利用したもので、懐かしい雰囲気が魅力的です。

café 客殿
昔ながらの立派な門がお出迎え
café 客殿店内
庭が眺められるお座敷や、土間のテーブル席もある

天野米のごはんや
地元産の野菜料理にほっこり

カフェで提供されるのは、地元の天野で採れる天野米や野菜をメインにした定食メニュー。
料理上手な店主さんが丁寧に手作りした皿がずらりと並びます。

天野米のごはんは、白ごはん、塩おにぎり、卵かけごはん、茶粥が選べますが、個人的におすすめなのは卵かけごはん!

国産原料の餌で育てられたこだわりの天野の地玉子は、着色してないレモン色の黄身が特徴。
さらさらと何杯でも食べられる美味しさです。

天野米のお食事セット
天野米のお食事セット。手作りの優しい味わいに癒される

スイーツにも
和歌山カラーがしっかり!

café 客殿では、スイーツやお茶も楽しめます。

干し柿を使ったパウンドケーキや、天野の地玉子を使ったプリン、ベイクドチーズケーキなど、地元食材の美味しさをふんだんに味わえるのが魅力。
季節ごとに旬のフルーツを取り入れているのもポイントです。

私はスイーツに加えて、和歌山県の特産品である梅を使った「和歌山ジンジャー(梅)」をオーダーしてみました。

和歌山ジンジャー(梅)
梅とジンジャーの清涼感がたまらない!

優しい空間と味わいに癒されるカフェです。
丹生都比売神社を参拝した後には、ぜひ立ち寄ってみてくださいね♪

紹介したスポット

■café 客殿
和歌山県伊都郡かつらぎ町上天野 140
http://cafekyakuden.xyz/

 

ABOUT THE AUTHOR

柴尾真理
神社仏閣ライター。書籍「神社仏閣おちゃ巡り」シリーズの著者。各媒体でのコラム執筆、TV・ラジオの出演を通じて、“気分が上がる”寺社の魅力を発信している。分かりやすく、俗っぽい(?)ナビゲートが人気。福岡県在住。
Return Top