Chewin' Mag.

食を知り、世の中を知る 食メディア

神仏×食 ~開運の相乗効果~
Vol.9 瑠璃光寺(山口県)

実は穴場な“西の京”
開運スポット&グルメを発見!

京都には頻繁に通っていたけど、“西の京”に行くのは実は初めて。
西の京とは、山口県山口市を指す言葉です。

 室町時代の大名・大内弘世が本拠地を構えて以降、山口市は優美な大内文化が花開いたのだそう。
京の都を模してつくられたというだけあって、町並みの美しさは本当にリトル京都。
“和のはんなり”をのんびり楽しみたかったら、観光客でごった返す京都よりも“西の京”の方がおすすめかも!?

 なおかつ西の京には、文化財レベルの建造物や仏像がゴロゴロ存在していて、神社仏閣ファンにはたまりません!

絵葉書のような風景がそこに
心打たれる日本三名塔

今回ご紹介したいのは、“西の京”のシンボル的存在ともいえる曹洞宗のお寺「瑠璃光寺」さんです。
シンボルたる由縁はこの「五重塔」。
室町時代に建てられたもので、国宝にも指定されています。

五重塔
瑠璃光寺の五重塔は絶景“京”ポイント
五重塔
日本三名塔に選ばれた五重塔は近くで見ても美しい♡

塔って、なんでこうも人間の心を惹きつけるのでしょうか。
空の上にある神仏世界への憧れが、人間の根底にあるような気がしますね。

 

健康こそが運気のベース!
これを底上げしてこその躍進

五重塔にうっとりした後は、本家本元の瑠璃光寺にも参拝しましょう。

三角屋根の本堂
落ち着いた雰囲気の三角屋根の本堂

瑠璃光寺の御本尊は薬師如来様です。

「薬」と名前からも分かるように、人々の病苦を取り去ってくださるありがたい仏様なんですよ。
瑠璃光寺では、本堂におられる御本尊の薬師如来様の他にも、健康に関するご利益を沢山いただけます。

「なで佛」
体の辛いところをなでると、痛みや苦しみを取ってくださる「なで佛」

眼病に特化した別の薬師如来様がおられたり、邪気を取り祓ってもらえる大念珠もあります。

金運、仕事運、恋愛運も大事だけど、やっぱりベースは健康運ですよね。
もしあなたが「何かを成し遂げたい!」と考えているなら、まずは健康祈願をおすすめします!

紹介したスポット

■瑠璃光寺
山口県山口市香山町7-1
http://www.oidemase.or.jp/tourism-information/spots/12282

そば界では全国でここだけ!
貴重な流派の1杯をいただく

瑠璃光寺で健康祈願をした後に、ジャンクフード食べに行く人がいたらツッコミ入れるよね?
もちろん、健康の後は健康で〆るべき。
そこでおすすめなのが、ヘルシーで美味しいおそばが食べられる「そば処 東京庵」さんです。

山口なのに東京?
と思ってしまいますが、実は東京の神田にあった店が関東大震災で潰れてしまい、先代が山口まで職人さんを連れ帰って店を始めたという経緯があるようです。
ということは、結構古い歴史がありますよね。

 しかも「東京庵」とは、そば界の流派みたいなもので、東京庵の純手打ちを継いでいる店は全国でもここだけなのだそう。
うんちくだけでも惹かれますね!

健康祈願の後は
「ルチン」尽くしで〆る!

ここで注文したのが、そば寿司セットです。
ボリューム満点ですね~~

いろいろ食べたい人は「そば寿司セット」

そば尽くしということは、ルチン尽くしということ。
ルチンは毛細血管の強化や、動脈硬化の予防にいいらしいですよ。

そしてビックリしたのが「そば寿司」です!

そば寿司の米の部分をよ~く見て!

なんと米の部分が、そばなんですよ!

 海苔や中身の具材は定番と同じですが、そば部分はほんのりそばの香りがして、ドライな食感。
お米だったらずっしり重いけど、さっぱり香ばしいそばだから何個でも食べられます。すごく好きな味だわ~♡

デザート
デザートは甘さ控えめの「そば外郎」

手打ちそばならではの豊かな風味と食感、そしてルチン。
心身ともに満たされたパワーフードでした♪

紹介したスポット

■東京庵
山口県山口市香山町6-16
ホームページなし

 

ABOUT THE AUTHOR

柴尾真理
神社仏閣ライター。書籍「神社仏閣おちゃ巡り」シリーズの著者。各媒体でのコラム執筆、TV・ラジオの出演を通じて、“気分が上がる”寺社の魅力を発信している。分かりやすく、俗っぽい(?)ナビゲートが人気。福岡県在住。
Return Top