Chewin' Mag.

食を知り、世の中を知る 食メディア

神仏×食 ~開運の相乗効果~
Vol.44 全興寺(大阪府)

全国でもトップクラス!?
“怖おもろい”地獄スポット

大阪市の平野に、大人でも怖い地獄スポットがあると知り、参拝することにしました。
そのスポットがあるのが、真言宗のお寺「全(せん)興寺」さんです。

大人でも怖い地獄スポット
アーケード街からもお寺の中に入ることができる

寺伝によると、今から1400年前、かの聖徳太子がこの地に薬師如来の像を安置されたのが全興寺の始まりだとか。 庶民的な雰囲気ながら、実は素晴らしい由緒を持つお寺なのです。

地獄テーマパークで
大人も子どももギョッとする!

話題のスポットは境内にある「地獄堂」です。
小さなお堂ですが、近所の子ども達はもちろん、県内外からの参拝者も多いという人気ぶり!

地獄テーマパーク 地獄堂
極楽度・地獄度チェックは、なんと音声ガイダンス

「生前に悪いことをすると地獄へ行きますよ」という脅しを数値化したチェックボードは、日頃の自分を振り返るキッカケになります。 地獄に行きたくないがために、ちょっと偽善な回答をする自分に反省する私です(汗)。

結構、怖い&グロい
けれど人生の大切なひと言が刺さる!

地獄堂の中は狭く、中央に閻魔様が鎮座しておられます。
しかしその右手が!!

閻魔様
ゆるふわな感じが一切ない、リアルな鬼と奪衣婆

そして閻魔様の前にあるドラを叩くと、浄ハリの鏡に地獄を紹介するアニメーションが流れます。
これが、刺されたり、突かれたりと血みどろで、地獄の恐ろしさをオブラートに包んでいません。

でも最後に鏡に映し出されるひと言が、心にズシンときます。
奇をてらっているようにみえて、根本にある仏教の教えにブレはありません。

「ほとけのくに」で
地獄帰りの重さを浄化する

地獄堂を参拝した後は、「ほとけのくに」で心身を浄化させましょう。

ほとけのくに
階段手すりには、四国八十八ヵ所のお砂が入っています

薄暗い地下の室内は、151体の仏像に囲まれている異空間。
中央にはステンドグラスの曼荼羅があり、そこで瞑想する人もいるそうです。

お寺を含めたこの周辺は、訪れた人に町の風を感じてもらおうと、「町ぐるみ博物館」といわれる取り組みをされているのだか。
極楽・地獄の博物館のような全興寺はインパクトがあるけど、町全体は優しさに包まれています。

紹介したスポット


■全興寺
大阪府大阪市平野区平野本町4-12-21
http://www.senkouji.net/

レトロな風情の古民家カフェで
淹れたてのお茶をいただく

全興寺のすぐお隣にあるお茶処が「おもろ庵」。 昭和初期の建物を活かして、喫茶や軽食が楽しめるスポットです。

お茶処「おもろ庵」
棟続きになっている2階建ての建物が印象的
手描きのメニュー版
手描きのメニュー版は、こたつの裏側を利用!

ほっこり和の空間で
日本茶をカジュアルに楽しもう

おもろ庵でおすすめなのは、店主がセレクトした日本茶メニュー。
深入り煎茶、玉露、抹茶、ぼうじ茶など、それぞれから気分で選べます。
お隣の全興寺にちなんだ、鬼の姿をしたおまんじゅうもいただけますよ。

白米をほうじ茶で炊いた「茶がゆ」
中庭を眺めながら一服するのもいい

また同店では、白米をほうじ茶で炊いた「茶がゆ」も人気。
粘り気がある一般的な白粥よりも、さらりとした食感が特徴です。

遊びだしたら止まらない!
「パズル茶屋」の別名も

おもろ庵の魅力は、日本茶のみならず、店内に沢山ある「パズル」にもあります。

木製パズル
木製のパズルは懐かしい雰囲気いっぱい!

店主さんがコレクションした組木パズルや知恵の輪、移動パズルなどは100種類以上!
自由に手に取って遊ぶことができます。

パズルに夢中になって長居するのもよし。 町を紹介する活動をされている店主さんに、近辺のおすすめ情報を聞くのもよし。 ゆる~いティータイムに、散策の疲れも癒されていきます。

紹介したスポット


■門前茶屋 おもろ庵
大阪府大阪市平野区平野本町4-12-21
https://www.omoroan.com/

ABOUT THE AUTHOR

柴尾真理
神社仏閣ライター。書籍「神社仏閣おちゃ巡り」シリーズの著者。各媒体でのコラム執筆、TV・ラジオの出演を通じて、“気分が上がる”寺社の魅力を発信している。分かりやすく、俗っぽい(?)ナビゲートが人気。福岡県在住。
Return Top