Chewin' Mag.

食を知り、世の中を知る 食メディア

神仏×食 ~開運の相乗効果~
Vol.35 鵜戸神宮(宮崎県)

ここでしか見られない絶景!
国指定名勝・洞窟の神社へ

ずっとずっと参拝したかった宮崎県日南市の「鵜戸神宮」。
同じ九州(福岡県)に住んでいても、意を決して向かうほど、道のりが遠いんですよ(汗)。

でも、この絶景!!!

鵜戸神宮
太平洋に突き出した鵜戸崎にある

この風景を眺めるだけでも、長旅をする価値がありました!!

駐車場から鵜戸神宮への道は結構アップダウンがあるのですが、本殿への参拝も階段を下って向かうスタイル。
高いところから望む、青い海と朱色の欄干のコントラストが美しいです。

洞窟の中にある社殿は
外の空気が一変する!

本殿があるのは洞窟の中。
中に入るまでは爽やかな潮風に吹かれていたのが、急に雰囲気が変わります。
潮の匂いが立ち込めた、水気を含む重厚な空気。
沢山の参拝者がいるのに、なぜかシンと静まったような感覚で、波の音だけが聞こえます。

洞窟の中にある社殿
洞窟の岩にのめり込んでいるような社殿が神秘的

鵜戸神宮の起源は、第十代・崇神(すじん)天皇の御代といわれていて、神代からの気が遠くなるような長い歴史を有している神社です。

主祭神は、山幸彦と豊玉姫命の御子・日子波瀲武鵜葺草葺不合命(ひこなぎさたけうがやふきあえずのみこと)をお祀りしています。

本殿に参拝したら、その周辺もぐるりと巡ってみましょう。

岩窟に沿って小さなお社が沢山あって、いろんな神様がお祀りされていたり、病気平癒のご利益がいただける「撫でうさぎ」もあります。

撫でうさぎ
鵜戸神宮はうさぎとの縁が深い

必死になってしまう
神宮名物「運玉」投げ

そして鵜戸神宮に参拝したら、絶対外せないのが「運玉」投げです!

「運」の文字が刻まれた素焼きの玉を、亀石といわれる岩のくぼみに投げ入れる運試し。

「運玉」投げ
亀石が眼下に。背後には王蟲のような大岩が!

男性は左手、女性は右手で、願いを込めながら運玉を投げます。
見事に亀石の穴に運玉が入れば、願いが叶うのだとか。

神聖な洞窟の水からつくる
「おちちあめ」をいただく

鵜戸神宮といえば、子育て、安産の神様としても有名です。
本殿のある岩窟には、「おちちいわ」という岩があり、主祭神の母君が乳房を岩にくっつけたと伝わっています。

そこから滴り落ちる清水でつくる「おちちあめ」を母乳代わりにして、主祭神は育ったといわれていることから、神社では霊験あらたかなおちちあめを参拝者にも授与しています。

おちちアメ湯
生姜が入った「おちちアメ湯」も美味しい!

 

紹介したスポット

■鵜戸神宮
宮崎県日南市大字宮浦3232
http://www.udojingu.com/

“おちち”つながりで
参道のカフェやショップを巡る

鵜戸神宮の「おちちあめ」は有名ですが、参道のカフェやショップでも、鵜戸名物として各店毎のパッケージでおちちあめが販売されています。

その中の一つ、賑やかな店構えの「UDO CAFE」でも、おちちあめやおちちにまつわるスイーツを味わえますよ♪

UDO CAFE
参道の坂道の途中にあるので休憩にピッタリ

お店それぞれの味を求めて
おちちあめ食べ比べ♪

UDO CAFEでは、店舗オリジナルのパッケージでおちちあめを販売しています。

おちちあめ
小さくて可愛いサイズだから、お土産にもおすすめ

こちらのおちちあめ、粘着力の強いキャラメルのような食感で、ミルクの風味がしっかりと味わえますよ。

母の優しさに包まれる!?
ユニークな“おちち”メニュー

他にもUDO CAFEでは、おちちコーヒーやおちちプリンなど、ユニークなメニューが楽しめます。

おちちコーヒー
バストがど~んと浮かんだコーヒーはインパクト大!

私はおちちコーヒーをいただきましたが、SNS映えは間違いなし。
お味も、コーヒーのほろ苦さにおちちの甘さが調和していて美味しかったです♡

UDO CAFEからは、参道の向こうに海が見えるのもポイント。
参拝帰りに是非立ち寄ってみてくださいね♪

 

紹介したスポット

■UDO CAFE
日南市大字宮浦3236
https://www.facebook.com/udocafe/

 

ABOUT THE AUTHOR

柴尾真理
神社仏閣ライター。書籍「神社仏閣おちゃ巡り」シリーズの著者。各媒体でのコラム執筆、TV・ラジオの出演を通じて、“気分が上がる”寺社の魅力を発信している。分かりやすく、俗っぽい(?)ナビゲートが人気。福岡県在住。
Return Top