Chewin' Mag.

食を知り、世の中を知る 食メディア

日本の餃子を世界に発信!焼き餃子をおしゃれに楽しむ「GYOZA IT」 期間限定オープン

餃子女子や餃子バーなど、近年新たな言葉とともに注目を集める餃子。
そんな日本の餃子を世界に広めよう!というコンセプトのもと、東京都港区赤坂に新しいレストランが9月7日(木)にオープンしました。
ワインやシャンパンが合う餃子!?餃子のサンチュ巻き!?餃子にトリュフ塩!?
予想外のおしゃれ餃子がいっぱいの新スポットを、一足先に体感しました。

鉄板で焼きあげる
ジューシーな焼き餃子=世界に誇る日本料理

店舗外観多くの外国人が集まるおしゃれな街、港区赤坂。千代田線赤坂駅から徒歩1分、ガラス張りのスタイリッシュな印象の建物1階に「GYOZA IT」はありました。
「餃子しよう!」の意味合いで名づけられたというこのお店は、2017年9月7日(木)にオープンしたばかりの日本式餃子を楽しめるレストランです。

日本式餃子とは?と疑問に思われる方もいるかと思いますが、日本ではごくごく普通の焼き餃子のことを指しています。
餃子は中国の発祥という印象がありますが、中国では水餃子が一般的であるのに対し、日本では焼き餃子が主流。そのため、焼き餃子は今や「GYOZA」として、世界では立派な日本食のひとつに数えられる料理なのです。
こちらの「GYOZA IT」では、店内に5mもの鉄板を設置。お客さんから見える位置で餃子を焼きあげるスタイルとなっており、日本料理のひとつ「鉄板焼き」要素も兼ねた、まさに「日本式餃子」を提供してくれます。

目の前で焼きあげられる焼き餃子
目の前で焼きあげられる焼き餃子。興奮のあまり手ブレしてしまう臨場感。

テーブル席だけでなく、ひとりでも気軽に入れるようバーカウンターを設置。店員は10カ国語以上の言語に対応し、グローバルな雰囲気を味わえます。
おしゃれに気軽に餃子を楽しみ、好きになってほしい。そんな心意気を感じるお店です。

五感で楽しみ、タレで楽しむ
餃子のおいしさ新発見

メインとなるGYOZA
メインとなるGYOZAは6個で400円(税抜)とお手頃価格。

店内に響く、ジュージューと鉄板で焼く音。漂う香ばしい匂い、お皿に盛りつけられるキツネ色の焼き目。食べる前からたっぷりと五感で餃子を味わうことができるのも、このお店の魅力です。
出された餃子をまずは何もつけずに、一口。
出された餃子こんがりと焼けた皮はパリッとしていて、噛むと口の中で具材の味がじんわりと広がります。肉汁がジュワッというよりは、しっかりとした肉と野菜の自然な旨みが上品に溢れだすといった感じでしょうか。何をつけずともしっかりと感じられる具の味付けは、とてもジューシーでおいしい、の一言に尽きます。
それだけではありません。注目すべきは、餃子のために用意された多種多様な「タレ」。
たれやソーススタンダードなもので、醤油・お酢・ラー油・胡椒。代わり種として、トマトタレ・白ポン酢・トリュフ塩・柚子胡椒・粒マスタード・昆布の6種を用意。
醤油をつければ、いつもより少し上品な定番餃子。白ポン酢をかければ、さっぱりとした印象。トリュフ塩を振りかければ、異国の雰囲気を感じるお洒落餃子。
同じ餃子でも、まったく違う料理を食べているかのように、味の変化を楽しむことができます。まるでパーティー料理のような楽しさです。

さらに通常の餃子の他にも、女性やランチ時には嬉しいニンニク抜きの餃子、発泡酒に合うひとくち揚げ餃子など、興味を惹かれるネーミングの餃子がたくさん。
いろいろな餃子を、いろいろな味で。食べ飽きない工夫が随所に散りばめられています。

柚子胡椒をつけた餃子
可愛らしいフランス出身店員さんのオススメ、柚子胡椒をつけた餃子。
柚子の良い香りと後からくるぴりりとした辛さが絶妙。

新発想!
葉っぱを巻いて餃子を食べる!?

葉っぱを巻いて餃子を食べる!?
個性的なタレとの組み合わせも楽しかったですが、何よりも意外だったのがこちら、「巻き巻き葉っぱセット(税抜300円)」。
まるで焼肉の時によく見かけるサンチュのようだと思われた方、大正解です。なんと「GYOZA IT」では餃子をサンチュで巻いて食べることができます。

サンチュを巻いた餃子
餃子をサンチュでくるくる巻いて、ぱくり。

本当に合うのか半信半疑でしたが、実際に食べてみると、みずみずしい野菜のパリッと感が、餃子のジューシーさと合います。具の野菜の甘みを外側のサンチュが上手に引き立てていて、ここに柚子胡椒や粒マスタードの辛みが混ざるとなかなか癖になる味わい。
葉っぱセットはサンチュ以外も入っているので、タレと葉っぱをうまく組み合わせて、自分好みの味を探すのもまた楽しみのひとつと言えそうです。

サイドメニューも充実。
今後の展開からも目が離せない!

升に入った豆腐がインパクト抜群の「GYOZA IT.豆腐サラダ(税抜700円)」やシメにぴったりの「すだちの和だし麺(税抜650円)」など、和を意識したサイドメニューも充実。
お酒の取り揃えも種類豊富で、餃子と一緒にワインやスパークリングの日本酒等が楽しめるのも「GYOZA IT」の特長です。

今後は日本全国の餃子を紹介するイベントや世界のGYOZAの仲間を集めた「国別対抗GYOZA世界選手権」など、日本式餃子のおいしさや楽しさを世界に発信するイベント開催も予定しているとのこと。
5年間の期間限定で営業するレストラン「GYOZA IT」に、これからも目が離せません。

GYOZA IT

所在地:東京都港区赤坂5-4-7 THE HEXAGON 1F
アクセス:東京メトロ千代田線赤坂駅より徒歩1分
電話番号:03-3560-4141

営業時間:ディナー 17:00~23:00(ラストオーダー22:00)※ランチは10月以降開始予定。
定休日:年末年始

席数:120席
平均客単価:ディナー 税込3,500円~

Return Top