Chewin' Mag.

食を知り、世の中を知る 食メディア

大阪発・1ランク上の食べ放題焼肉「ワンカルビ」
関東初出店! 2時間の幸せ堪能レポート

肉集合みなさん、焼肉、お好きですよね~。たまに無性に肉を食べたくなりますよね~。私・もち子も焼肉大好きです!「タン塩タン塩カルビカルビカルビ」で幸せになれる単純な女です。

以前は苦手だった食べ放題焼肉店。
「1つ上の食べ放題」の焼肉とは?

しかーし、焼肉店にはいい思い出がありません。私の住んでいる地域があれなのか、お店の雰囲気も、客のモラルもあまり良くなくて、なんだか好きではないのです。それも味といえば味なのでしょうが、喫煙OKのところが多いのもイヤ。ということで、焼肉店から自然と遠のく足…。

肉が食べたーい! と思っていたところへ、関西ではメジャーらしき、焼肉ダイニング「ワンカルビ」というが関東初進出、そしてそれはワンランク上の食べ放題のお店らしいという情報が入ってきました。しかも我が家のまあまあ近所。興味津々です!

でもですね、こんな記事書いていますが、私、焼肉食べ放題が苦手でした。遠い昔、一度だけ行きましたが、肉がとにかく美味しくなかったのです。お得感ゼロどころか味が受け付けない。「食べ放題焼肉など、二度と行くかっ」と思っていました。でも、「ワンカルビ」の評判のよさから、今までのポリシーはどこへやら、行ってみることにしました。

まずはファミリー層に
狙いを定めた関東進出

焼肉ダイニング「ワンカルビ」は、関西地方の方にはおなじみなんでしょうか。それが満を持して関東初出店です。フラッグシップ第1号といえばなんとなく東京駅や新宿・渋谷というイメージですが、なんと場所は「花小金井」です。どこそれ、という方も多いでしょう。東京都小平市にあるTHE住宅街です。関西でも郊外型店舗が多いようで、ファミリー層の多い地区に狙いを定めてのこの地区への出店になったのだとか。

ワンカルビ店舗
店舗外観です。コレだけ見ると普通の焼き肉屋さんかなあ、という感じですが。

出店から1週間も経たずに行列!

2018年4月17日(火)に、ワンカルビはオープンしました。私が行ったのはその週末。まあまあ早い時間にしたのですが、もうすでに待ち人であふれていました。おそるべし! 予約していったので、待たずにするっと入れましたが、この状況を見たら今後が怖い…。

店員さんの対応、おもてなしの心が素晴らしい

まず、お店に入ると元気のいい店員さんたちの「いらっしゃいませー!」の揃った声でお出迎えです。居酒屋なんかでは、この来店時だけではなくて、注文が入るたびに大声をあげて店員さんが復唱するお店、ありませんか? 何度も聞いていると「うるさーい!」と思ってしまうのが本音。あまりうるさいと話もできないので、適度がいいですね。

そして、たくさんの店員さんが皆とてもはきはきとしていて気持ちがいいんです。なかなかないですよ、大型店舗でここまで全員がしっかりしているところって。

一番「おっ」と思ったのは、席について注文をとる前に、アレルギーのある食べ物があるかどうかを確認されたこと。このアレルギー確認は徹底されていて、これを行わないと注文を受け付けられないのだそうです。食物アレルギーの方が増えている現代、お店側が気にしてくれるというのは、とても嬉しいことですね。

テーブルオーダー制なので、ゆったり

食べ放題のお店は自分で席を立って、取りに行くシステムがほとんどだと思いますが、テーブルオーダー制なので、そのせわしなさがありません。ドリンクバー、デザートバイキング、タッチパネルといった、人件費節約っぽい、せわしないシステムもありません。テーブルも広い、きれい。2人で行っても6人がけのソファー席。隣との距離もあるので半個室のようなイメージです。

ワンカルビ店内
高級感ある店内。ほんのり暗めの照明なので高級感もあって、居心地goodです。

お肉厚切り! メニューが豊富!

Return Top