Chewin' Mag.

食を知り、世の中を知る 食メディア

2017年 トレンドワード3選

2017年 トレンドキーワード「インスタ映え」

食品業界、飲食業界が最も注力したであろう「インスタ映え」。
映えのするメニュー開発、思わず写真を撮りたくなる内装など、とにかく「映え」の1年でした。
インスタ映えかくいう私も今年1年、新しいお店の検索はもっぱらインスタグラム。#地名で検索して、おいしそうな写真のお店をピックアップ。そのあと、念のため「食べログ」で検索し評価を見てからお店を選んでいました。

全く若くもない私がインスタグラムでお店を探すくらいですから、若い女性達であれば、誰かの知らない評価よりも、「おいしそう!」「ここで写真撮りたい」と思わせるビジュアルに惹かれるのは当然かもしれません。2018年も「映え」人気はより加速しそうですね。

2017年 トレンドキーワード「レサワ」

レサワ若者のビール、アルコール離れが取り上げられた2017年。そんななか、2017年で最も飲まれたのがレモンサワーこと「レサワ」です。

シュワッとした炭酸と、レモンのスッキリさからジュース感覚で飲めると大人気になりました。EXILEが打ち上げで1000杯飲んだということでも話題になりましたが、人気の後押しとなったのはやはりインスタグラム。

#レモンサワーで、73,000件以上投稿されており、フォトジェニックなレモンサワーを見かけた人も多いのではないでしょうか。

健康志向の女性にも人気、と言われてはいますが、お酒を飲んでいる時点で健康志向という点での支持は考えにくいので、スッキリとしたおいしさ+映えがポイントといえます。

2017年 トレンドキーワード「無限○○

無限ピーマンや無限ごま油鍋など、おいしくて無限に食べられるレシピ「無限○○」もトレンドワードのひとつ。確かに「無限」と聞くとどんなものか食べたくなってきますよね。実際に私も「無限ピーマン」作りましたが、おいしかったけどそーでもないような・・・・・・(主観です)。

ここまで話題になったのは、「無限」というコピー(レシピ名)が私たちに強いインパクトを与えたから。少し前に流行った「悪魔のトースト」にはじまり、シズル表現から最も遠く、むしろマイナスにもとれるような言葉を結びつけることで、作ってみたい、食べてみたいと思わせることに成功しました。

レシピ考案者の方はきっとここまで考えていないと思いますが、商品名やキャッチコピーにもこれは使えるテクニック。2018年もギリギリの線を狙ったレシピや商品が誕生するのではないでしょうか。

ABOUT THE AUTHOR

エミージョ
三度のメシと酒が好き。走ることで食べ過ぎ・飲み過ぎの帳尻をあわせようとする食いしん坊ランナーです。
Return Top