Chewin' Mag.

食を知り、世の中を知る 食メディア

パルシステムの「わが家の常備菜セット」は
ワーママ注目・料理キットの進化版?

料理キットは戦国時代?

いま、仕事が忙しくて夕食を用意する時間のない方々、子育てに忙しい方々の注目を集めている時短調理の味方、料理キット。この料理キットがどんどん多様化してきています。最近では、家庭料理とは一線を画した、まるで高級レストランのようなメニューのものまで現れているというではないですか。もういったいどこまで進化し続けるのかと行方を見守っているもち子です。各社工夫を凝らし、まるで料理キット戦国時代と呼んでもよいのではと思っています。

パルシステムに現れた時短調理の新顔
「わが家の常備菜セット」

いろいろ料理キットがある中で、パルシステムの「3日分の時短ごはんセット」を愛用していまして(過去記事:「パルシステムの3日分の時短ごはんセットを使い続けてみた、料理に時間をかけたくない女の話」もよかったらどうぞ!)、今も我が家ではかなりの活躍を見せております。しかし、帰宅するのがちょっとばかり遅くなる日が続くと、その調理時間20分すらつらいときがあるのも事実。そんなときに現れた、この「わが家の常備菜セット」。これがいい仕事をしてくれています。

作り置きに挑んで挫折した人にオススメ

今は定番化されましたが、作り置きのおかずが流行った時期に私もレシピ本を買いましたし、実践しました。すばらしい!もっと会得して料理上手に…! と思ったものですが、2回ぐらい作るとそれも飽きて、というか、忘れてしまう日々。
そんな中で颯爽と登場したのが、パルシステムの「わが家の常備菜セット」でした。

カット食材ではないけれど十分な時短料理

みなさん料理キットに何を求めていますか。
野菜の皮をむいて、切ること自体が面倒ですか? この「わが家の常備菜セット」は、野菜も丸ごと届きますし、その部分は考慮されていません。それでも不思議と「面倒だな」と思わせない程度の簡単レシピなのです。料理キットよりもラクかもしれません。だって組み合わせ、気分で自由自在ですし。
たまに私よりも早く帰宅したダンナさんがチャレンジしてくれるのですが、食材がカットされているものよりも、この常備菜セットや「3日分の時短ごはんセット」のほうが楽しいんだと言っていました。人それぞれですけれども、料理の知識がないのに、それなりに料理した感もあり、出来上がるのが面白いのだとか。だんだん腕をあげてきて、自分好みにアレンジなんかしています。

今回チャレンジしたのはこれ!

セットで購入したのは・・・

  • 仙台麩(あぶら麩)
  • ズッキーニ
  • 長ネギ
  • 揚げなす(冷凍)
  • ブロッコリー
  • 厚揚げ
  • じゃこ入りのちくわ
  • トマトソース

の8品。
しかし、先日わが家は知り合いの方から家庭菜園で収穫した野菜を大量にいただいてしまったので、揚げなすは使わず、普通のなすに代えちゃいました。

できあがったのがこちら↓

①仙台麩のラタトゥイユ

仙台麩のラタトゥイユお麩便利! ちょっとでカサ増しになるし食感楽しいし。玉ねぎじゃなくて長ネギっていうところが和風ラタトゥイユ。

②ブロッコリーと厚揚げの中華風焼きびたし

②ブロッコリーと厚揚げの中華風焼きびたしうっかり厚揚げを炒めるのを忘れていましたが、まあ煮て火は通っているし、十分おいしくできました!

③ちくわと夏野菜のみそ照り焼き

ちくわと夏野菜のみそ照り焼き①に引き続きまたズッキーニとなすが登場ですが、味が全く違うので全然気になりません。そしてここでちくわをうっかり使い切ったので、5品できませんでした~。あはは。

④仙台麩のカラメルソテー

④仙台麩のカラメルソテー仙台麩を使ったフレンチトースト的なものも。バターと砂糖と麩のみ。牛乳と卵を使わないのでさっぱりしていておいしかったです。でもこれ常備菜なんだろうか…。ま、まあいいか…。

ミニ惣菜2品+主菜になる惣菜3品が
作れる食材のセット

上記のように、私は失敗して4品ですが!基本は5品作れます。そして何しろ注文が楽です。こういうメニューが作れるセットですよ、というお知らせがあって、その必要食材が選ばれています。でも、いらない食材もありますよね。そういうときはいらない食材をカートから削除できます。それでもレシピはちゃーんと、ついてきます。毎週頼みたい!というときはポチっと登録しておけば忘れず便利!

とっても簡単にできて、
おいしい、そして大量!

少ない食材で5品作るので、食材がかぶることがありますが、味つけが違うので、おいしく食べられます。そして1品あたり10分~20分程度なので、1時間前後で5品できあがります。主菜が大量にできあがってびっくりすることも(笑)。お弁当を作る方には重宝するのではないでしょうか。
ちょっとずつお皿にのせて、最近流行のワンプレート風に食べるのもいいですよね。

常備菜
保存容器から好きな分だけよそって、ホテルバイキングっぽい感じで食べています。
もっと大きなお皿で雑穀米+ミニ器などでおしゃれっぽくもなりますね。

常備菜だから、
必要に応じて作ったり作らなかったり

この「わが家の常備菜セット」を使っている同僚曰く、「5日間ぐらいもたせちゃうものもある」とか。保存目安として記されているのが2日~3日ですから、大きな声では言えないですけど! 常備菜ですから、多少日もちできないと…ねえ。
私は休日が土日ですから、日曜のうちに作ると日・月・火とかなりラクできます。でも、土日って外出してそのまま外食、ということも多いので、同僚が言う「5日もっちゃう」も、わかるんですよね。結局それくらいもってしまった、みたいな。
だから、全部作らないことも多いです。あまった食材は休日の朝昼で食べたり、生野菜だったら干し野菜にしたり。臨機応変に使えるセットというのも、推したいポイントですね。

ゆるやかな気持ちで使いたい

私は毎回ちゃんとレシピを読まないので、炒めるはずのものを炒めていなかったり、分量適当だったりですが、それでもなんとかなります。今回は、うっかりミニ惣菜用の食材を別のお惣菜で使いきってしまったので5品のはずが4品しか作れませんでした。でもそれくらいの緩さでちょうどいいのだと思います。

Return Top