Chewin' Mag.

食を知り、世の中を知る 食メディア

パルシステムの3日分の時短ごはんセットを使い続けてみた、料理に時間をかけたくない女の話

以前、パルシステムの「3日分の時短ごはんセット」とOisixの「Kit Oisix」の比較をしたもち子です。
さてその後どうなったかと申しますと、パルの隙間を縫ってKit Oisixを使ってみよう!と提案したものの、なかなかスケジュール管理が大変だったんですよ。ということで、提案したくせにKit Oisixは使わなくなってしまいました。Kit Oisix美味しかったし、普段作らないようなものが作れてよかったし、冷凍バージョンのKit Oisixは予定が立たない&急に時間が遅くなったときには重宝するので、ちょっと後ろ髪ひかれましたが、それだけを頼むには送料の壁が…!
ということでごめんなさい。まあ、適当な食材で適当に作ることがうちにはあっていた模様です。

おすすめ記事はこちら▼
【調査レポートvol.1】
料理キットに求めるものは、おいしさよりも・・・・・・
(10~60代の女性およそ2,200人を対象に行った料理キット利用者の意識調査)

すっかり依存生活

さて、使い続けることとなったパルシステムの「3日分の時短ごはんセット」。SNS上などで評判を探ってみると、「あのセットは神…!」「『3日分の~』がないとつらい体になってしまった」などなど、毎日の献立に悩む主婦のみなさまの声があがっており、評判は上々。そんな私も、これがないとやっていきづらいレベルの依存生活になってしまいました。

今年(2018年)1月の大雪であらゆる流通が滞ったときに、パルシステムもかなりの欠品祭りとなり、利用者から悲鳴があがりました(私もその悲鳴をあげた一人)。全国的に大変だったあの雪ですから、むしろ配達してくれただけでもありがたいのに、依存ってこわいですね!

それにしても、献立を考えなくていいというのはこんなに楽なことかと実感しています。そして毎回時間計ってみているのですが、本当にほぼ20分ジャストで主菜、副菜、汁物まで完成。毎回、つい「おお、本当に20分…」と思わずつぶやいています。

セットで買うとちょっとオトク

さて、某週の「3日分の時短ごはんセット」はこんな感じでした。

【1日目】

  • 産直豚肉と野菜のスタミナ炒め
  • 菜の花と人参のナムル
  • 春雨とひじきのサンラータン

【2日目】

  • そぼろひじきごはん
  • めかじきカツ&菜の花の豆腐タルタル
  • 3種の根菜のみそ汁

【3日目】

  • マーボーきのこ春雨
  • スイートキャロット
  • 「よせとうふ」のみそ汁

これのためにセットされた品物はこちら

3日分の時短ごはんセット上記のアイテムがセット品。このセットを毎週買いますよ、というセット登録をしておくと(その週のキャンセルは可能です)、丸ごと全部購入した場合は3%割引されるのも嬉しいポイントです。でも、使う予定の食材が家にすでにある場合もあるでしょうし、苦手な食材もあると思います。それらはセット割引はきかなくなりますがキャンセルできるので、それも便利。

あ、ちなみに今回は、ひじきと春雨が余っていたのでその2品は購入していないので写真には写っておりません。

冷凍品などを駆使した
時短料理の勉強になる!

では実際にまた3日間作ってみましょう。

Return Top