Chewin' Mag.

食を知り、世の中を知る 食メディア

親子で楽しむ体験イベント
都内ワイナリーでワイン造り!

この夏、親子で体験できる「ワイン造り」のイベントへ行ってきました。
体験後はうれしいシェフ特製ミニコース付。子どもは体験で搾ったぶどうジュースを、大人はワインがいただけます!
そしてワインが出来上がると「子ども1人につき1本プレゼント」と魅力満載の、親子体験イベントをご紹介します。

年1日限定!!
都内ワイナリーの親子イベント

東京都内にあるワイナリー 清澄白河フジマル醸造所では、
年1回仕込みの時季に「子どもワイン造り体験」が行われています。

おすすめ記事はこちら▼
東京のワイナリーに行こう
<第1回>清澄白河フジマル醸造所

小学生までの子どもとその保護者で実際のワイン造りの過程を体験し、
レストランでお食事もいただけるという、毎年大人気のイベント。
第5回目となる2018年も、定員10組を大きく上回る応募で抽選となりました。

狭き門をみごと突破し、8/23(木)夏休みの思い出にと親子で楽しく参加してきました!

子供たちも真剣
ワインの造り方の説明

11:30、醸造家 木水晶子さんの挨拶からイベントがスタート。
集まった子どもたちは就学前の子と小学生が半々くらい。みな静かにお話を聞きました。
この体験会ではデラウエアを使用した白ワインを作るということで、作り方の説明も。
息子は「ワインは水分も砂糖なども一切加えず、ブドウのみで造る」と知り、驚いていました。

暑い夏の日でしたが、醸造所内は一年をとおして発酵に最適な10~15度。
上着を羽織り、手を洗い、ヘアキャップをかぶり、いざ醸造所内へ!
ひんやりとした空気のなか階段を下りると、もともとは鉄工所だったというこじんまりとした空間に、木製の樽と銀色に輝くタンクがずらり。

タンク内「巨峰で造る赤ワインの発酵様子」を見学。

親子で「ワイン造り体験」
スタート!!

①除梗(じょこう) : 手で、ブドウの実を軸から外します。

親子2・3組ごとのチーム分かれ、ぎっしり詰まったデラウエアのケースが3個ずつ積まれたところへ移動し、作業がスタート!!
1かごが15Kgほどだそうで、その大量なブドウをひと房ひと房、実を軸から外す作業です。

あまりにたくさんのブドウと「お味見放題」で親子とも終始幸せ気分で除梗体験♪
初対面の子ども同士もすっかり仲良しに。

除梗は、機械を使用することや、除梗せずに房ごと搾ることもあるそうです。
今回使用したデラウェアは種がありませんが、種や軸が入ると苦みのあるワインになるのだそう。

除梗はこの季節限定の作業なので、地域ボランティアの方の力をお借りしているというお話も伺いました。

②破砕(はさい) : タンクに入れたブドウの実を、足で踏んで軽く潰していきます。
①で軸から外したブドウを大きなタンクに集め、破砕の工程に。

 

子どもたちは足を洗い、ズボンを捲し上げ…タンクに入って素足で踏み踏み!
機械で行うのと子どもたちの踏み踏みでは、ひと味ちがった美味しさに仕上がるのだそうですよ

ブドウを足でつぶす作業はちょっと罪悪感?も想像していましたが、
ひざほどの深さのあるブドウのプールに入るような感じで、本当に滅多にできない貴重な体験でした。

実際に踏み踏みを体験した当の息子は、あまりの足の冷たさに耐えられず、
ほんの十数回ほどで次の子にバトンタッチしてしまいました…

③圧搾(あっさく) : 手動のバスケットプレスで搾っていきます。

ブドウ踏み踏み体験の次は圧搾です。
自然に流れ出たジュースをとり、さらに圧搾してプレスジュースを搾ります。
バスケットプレスという機械を使い、人力で搾る体験をしました。

足を踏ん張り全身の力を込めて、エイッ!!!
美味しそうなジュースの完成です!あま~い香りが広がります。

ぶどうジュースを絞り出し、「ワイン造り体験」は終了です。

お待ちかね!!
試飲・お食事タイム

大人はワイン、子どもはジュースをいただけたのですが、私は体験で出来上がった搾りたてジュースを試飲。
まさにブドウを飲んでいるような感覚の濃厚なジュースでした。

左:搾りたて生ジュース(子ども) 右:昨年の「ワイン造り体験」の白ワイン(大人)
甘みも風味も色も口あたり・・・どれも市販の100%ぶどうジュースとも全く違う!!!

そんな美味しいぶどうジュースとともに、シェフ特製ミニコースのお食事がスタート!
子ども向け企画のランチとは思えぬオシャレな器や盛り付けに、本格的な味わい。
お料理もデザートもとーーっても美味で、目にも舌にも嬉しい子連れランチとなりました。

◆シェフ特製ミニコース◆

冷製コーンスープ・ミートソーススパゲッティ・パンナコッタ(植木鉢風)

 

子ども1人につき
ワイン1本プレゼント!

無添加の白ワインでも保存状態がよいと、長期間保存が可能だそうです。

親子で除梗・破砕・圧搾体験を行った「搾りたて100%ぶどうジュース」は、発酵を経てワインに。
子ども一人につき1本いただけけるという嬉しいプレゼント付です!

親子で造ったワインが完成!!
ワインを開けるその日まで・・・

3か月半ほど経った年末にワイン完成のお知らせをいただきました!

出来上がった限定ワインをいただきに、再びワイナリーへ。
さっそく開封してみたい!とも思いましたが、
子どもが大きくなったときの何かの記念日に皆でいただくことにしました。

この楽しかった思い出とともにこの手造りワインを味わう、そんな日を楽しみに、
我が家で大切に適切に保管を続けさせていただきます。

<清澄白河フジマル醸造所>

「子どもワイン造り体験 Vol.5」詳細はこちら(facebookページ)

  • 住所:135-0022 東京都江東区三好2丁目5-3
  • Tel:03-3641-7115
  • 営業時間
    《レストラン》
    平日 17:00~21:30(LO)
    土日祝 ランチ11:30~14:00(LO)
    ディナー 17:00~21:30(LO)
    《テイスティングルーム》
    毎日 13:00~21:30(LO)
  • 定休日 月曜日(祝日の場合は営業、翌火曜休み)
  • アクセス:都営地下鉄・営団地下鉄 清澄白河駅(半蔵門線 B2出口より徒歩5分、大江戸線 A3出口より徒歩9分)
  • ウェブサイト:http://www.papilles.net/
  • facebookページ:https://www.facebook.com/kiyosumishirakawa.fujimaru/
Return Top