Chewin' Mag.

食を知り、世の中を知る 食メディア

ワイン愛好家にとっての天国、
神泉ワインアパートメントを探る

気になるお部屋は眺め良し
そして気になる住み心地。

さて、お部屋に案内していただきました。渋谷からも徒歩圏内の神泉駅ということで、さすがの眺望です。窓の向こうには渋谷の街が見渡せます(物件9階からの眺望です)。

垣田さん(以下垣)「グループ会社で、マンション管理会社のイノーヴ株式会社がコンセプトマンションの企画・開発部門として立ち上げたのがウェイヴズ株式会社です。5年前にプロデュースしたのがこのワインアパートメントなんです。」

コンセプトマンションの立ち上げ以外のことも
やっていたりするんでしょうか。

「はい。先日“ワインと不動産”をテーマにしたサイト「ワイン・アンド・アパートメント」を立ち上げました。ここでは自社が手がけた物件以外にも、日本全国からワインセラー付きの物件や、ワイン設備の備わった物件の紹介などをしています。また、新規のマンション開発だけでなく、リノベーションも行っていて、ワイン好きの方のニーズを満たせるようなプランを提案しています。ただワインセラーを置くのではなく、ワインのある空間全体のコーディネートのご相談にも乗っています。」

実際に住んでいる方にお話をお伺いしたいのですが、
なぜワインアパートメントに引っ越そうと思われたんですか?

Aさん(以下A)「引っ越しというより、セカンドハウスとして使っています。仕事がIT系ということもあり、拠点が渋谷近辺になることが多いので、立地もいいですし。おかげさまでワインに前よりもより興味が持てるようになりました。」

住心地はどうですか。
あと不満なところがあったら教えてください。

A「どこにでも行きやすいのでこのエリアがとても気に入っています。不満があるとしたら、今ワインカーブがいっぱいなこと(笑)。空きが出たら垣田さんにご案内をいただけることになっています。」

共有スペースなどのユーティリティについてはどうですか?

A「毎週違った銘柄のワインがエントランスで飲めたり、部屋までデリバリーしてくれるのがいいですね。」

ワイン会やパーティーとかはしていますか?

A「ここの部屋はそんなに大勢を呼ぶことはせずに、ゆっくり大切な方とワインを愉しむために使っています。」

「他のお部屋の方は2週に1回、ワイン会を開催していたりするんですよ。居住者の方がワインをセレクトして、時々1階のレストランからフードデリバリーも使っているそうです。」

垣田さんはお部屋でソムリエとして
サービスすることとか、あるんですか?

「ありますよ。部屋でデキャンタージュだけして、あとは居住者の方に楽しんでいただくような形になることが大半です。」

地下1階から吹き抜けになっている1階までの壁面にズラッと並ぶワインが圧巻。
地震が来たら、とまた考えてしまった貧乏性の自分。

天国のようなマンションのさらなる魅力のサービスとは…

Return Top