Chewin' Mag.

食を知り、世の中を知る 食メディア

ワイン愛好家にとっての天国、
神泉ワインアパートメントを探る

天国のようなマンションの
美味なるデリバリー

さて、管理人の垣田さんと居住者のAさんのお話でも話題に出ていたデリバリーを担当しているのが、マンションの1階にある「神泉 遠藤利三郎商店」。

写真の通り、世界各国のワインがずらりと揃い、ワインとおいしい料理が楽しめるお店。ソムリエ試験対策メニューなども、試験が近くなると用意していることで、ワイン好きの間では知られていたりもします。

「こういうの苦手なんですよね、笑顔で撮れるといいんですけど」と齋藤さん。
爽やかスマイルいただきました。

その、神泉 遠藤利三郎商店の店長、齋藤智之さんからデリバリーに関するお話を伺いました。

お店がオープンしたのはいつ頃ですか?
また、ワインは何種類くらいあるんですか?

齋藤(以下齋)「5年前にオープンしました。ワインは常時500種、料理のメニューはフレンチベースの創作料理で、食材の旬に合わせて変わります。」

デリバリーってどれくらいの頻度で注文が入りますか?

「月に2度位でしょうか。インポーターさんのワイン会だったり、愛好家の方だったり。割と曜日は関係なく、平日にもワイン会を行っている感じがします。」

人気のオードブルの盛り合わせ。
生ハムや白レバーのムース、キャロットラペなどが盛り合わせになっている。
どんなお料理を注文されますか?
コース仕立てな感じとか?

「アラカルトで好きなものを、という感じですが、しっかり食べる方が多いですね。やはりワインは食事あってのものですから。」

お部屋に入ってセッティングなどはされるんですか?

「いえ、玄関先でお渡しです。お料理はこちらで用意するので、カトラリーだけはお客様にご用意いただいています。お皿は翌日返す、という感じですね。」

鮮魚のカルパッチョは築地の目利き、武藤さんが選んだお魚。
その時によって内容は変わります。
よく頼まれるお料理はありますか?

「必ずといっていいほど頼まれるのはオードブルの盛り合わせですね。あとはその時におすすめのお魚とか、お肉とか。」

ワインに合わせてお料理を
おすすめすることはありますか?

「こういうワインを飲むので相談に乗って欲しい、といわれればもちろんです。そのワインに合うような料理を何品かご提案することもあります。」

濃厚な赤ワインというと、仔羊。豪州産仔羊のロースト 黒オリーブソース ラタトゥイユ添えも人気メニューのひとつ。

さて、これだけお話を伺っていて、気にならない人はいないと思われるその家賃を伺ってみました。

「家賃は約20万円からとなっています。神泉の好立地、ソムリエサービス、フードデリバリーなどのユーティリティにご満足いただけるとうれしいですね。実際に住んでいる方と、セカンドハウスやセカンドオフィスにしていらっしゃる方は半々くらい。どうやって使うかはその人次第ですね。」

ワイン好きにとっては至れり尽くせりの、この天国のような物件。渋谷まで徒歩で行けることを考えると、なるほど納得なお値段ではあります。空きが出たら住みたいと思った人もいるのでは? 垣田さんのお話では、今後はさらにブラッシュアップしたワインアパートメントだったり、他にどこにもないコンセプトマンションをプロデュースしたいとのこと。今後どんな物件が展開されるのか、ちょっと楽しみですね。

ワイン好きの方、気になる方は要チェック!!

Return Top