Chewin' Mag.

食を知り、世の中を知る 食メディア

FABEX 2017レポート

FABEX 2017
レポート

2017年4月12日(水)~14日(金)、東京ビッグサイトにて「FABEX2017」(主催:日本食糧新聞社)が開催されました。中食・外食産業においてのさまざまな課題を解決する提案型展示会であるこの催しは、食品、機器、容器のそれぞれのメーカーによる業務用展示会であり、今年で20回目を迎えます。

同時に、第14回 デザート・スイーツ&ベーカリー展、第5回食品&飲料OEMマッチングEXPO、第4回ハラールマーケットフェア、ワイン&グルメ2017、食肉産業展2017、2017麺産業展も開催。食品産業のエキスパートが一堂にかいした大規模なものでした。

来場者数は7展あわせて77,470名。年々増加し、昨年より約1500名上回りました。食に対する関心の高まりをうかがわせます。

4/12(水)の会場入り口の様子
4/12(水)の会場入り口の様子。ものすごい人数で混雑している。

私はこのなかでも昨今注目されているハラールに焦点をあてて、レポートをしていきます。

味覚が近い?日本食を楽しむムスリム

訪日人数増加にともない急成長するハラール産業。

やはり注目度は高いようで、「第4回ハラールマーケットフェア」と銘打ち、ハラールに関連する展示を集めたエリアが設けられていました。

そもそもハラールとは?

イスラム教には生活に対するさまざまな取り決めがあります。

ハラールとは、「人間の生き方」を示したイスラム法において合法のもののこと。(対して、非合法のものはハラーム。)つまり、ハラール食品はムスリムが口にして良い食べ物を指します。
ムスリムが豚を食べてはいけないという話は有名ですが、こういった特定の食べ物を食べてはいけないというルールがあるだけでなく、製造のしかたから厳格に決まっているのがハラール食品の特徴です。そのため、口にすることを許されている食べ物でも、ルールにのっとって処理されていなければハラールとはなりません。
製造ラインもハラームと混ぜてはいけないので、洗浄するか(洗浄のしかたにもルールあり!)、ラインを別にする必要があります。
このような製造上の厳しさから、日本のようにまだまだムスリムの少ない国では、ハラール対応を十分にできるところが少ないのが現状でしょう。

日本食が目立ったハラールマーケットフェア

とはいえ、訪日人数は年々増加し、日本の伝統的な食文化である「和食」が世界遺産に登録されたことも手伝って、ムスリムの日本食への関心は高まっています。それにともない、日本食の専門店のなかにはハラール認証を受ける店も出てきました。認証を受けるためには80~100万円ほどの費用を支払う必要があるのですが、この費用は決して高い金額ではないそうです。外食産業におけるムスリムの訪日客への期待が高まっていることがわかります。

今回のFABEX内に設けられたハラールエリアでも、日本食に関連する商品を扱うブースが半数を占めており、特に味噌や醤油、お好み焼きのソースなど見慣れた調味料が目を引きました。

お好み焼きやのブース
お好み焼きのビジュアルとムスリムのイメージがあまり結びつかないが… 人種の垣根を越えて“うまい”を共有してみたい。

「ハラールマーケットフェア」という名称から、日本人とはなじみのない食品が並んでいるのを想像していましたが、そんなことはただの思い込みであり、いかに実態を理解していないかを痛感してしまいました。こういった個人の思い込みがハラール対応への妨げになるのかもしれません。

マルコメくんブース
ポスターに注目。おなじみのキャラクター、マルコメくんの横に見慣れない文字が。

さて、私がこのなかで気になったのは、味噌です。日本食に欠かせないこの発酵食品は、海外の人の味覚に合うのでしょうか。
商品の紹介をしていたマルコメさんにお話をうかがったところ、ムスリムには好評のようです。訪日した際に日本食の店を訪れ、セット内容にあった味噌汁を飲んで気に入るというパターンが多いとのこと。販売数は徐々に伸びています。
マルコメさんで扱っているハラール認証を受けた味噌は、無添加でさっぱりとした味わいが特徴です。試食させていただいたわけではないのですが、海外の人にも受け入れられやすい味わいなのが想像できます。

そのほか、ロイヤルさんで試食させていただいた機内食用の冷凍の親子丼がとてもおいしく、日本の実際の食事と変わらない商品を提供していることもわかりました。もしかすると味覚が近いのかもしれません。
日本食を喜んで食べてもらえるのは、いち日本人として嬉しいところです。日本食の可能性を広げていくチャンスともとらえ、海外に向けた商品の開発がますます進むことを期待します。

来年のFABEXは4月11日(水)~13日(金)開催!

第21回FABEXは今年と同じころ4月11日(水)~13日(金)開催予定です。
もちろん第15回デザート・スイーツ&ベーカリー展、第6回食品&飲料OEMマッチングEXPO、第5回ハラールマーケットフェアも同時開催予定。

来年はどのような商品が見られるのか。要チェックです。

Return Top