Chewin' Mag.

食を知り、世の中を知る 食メディア

“進化形横丁”が秋葉原高架下に出現?!
変わりゆく秋葉原に今、目が離せない!

「TOKYO UMAI YOKOCHO(東京うまい横丁)」が秋葉原のJR高架下にオープンしました。
横丁というとお酒メインのような気がしますが、“うまい店が横丁スタイルで肩を並べる空間”というコンセプトで、「食」がメイン。「うまい」と聞いたら食べに行かずにはいられない!編集部が実際に行ってきました。

うまい店が並ぶ、4カ月限定の横丁
TOKYO UMAI YOKOCHO(東京うまい横丁)”

“電気街”や“アニメやゲーム好きが集う街”のイメージが定着している秋葉原。
そんな秋葉原では今、高架下にアーティスティックな店舗がオープンしたり、さまざまな食のイベントが開催されたりと、新しい街のイメージができつつあります。

そしてこのたび、秋葉原の高架下に「TOKYO UMAI YOKOCHO(東京うまい横丁)」が満を持してオープン。
2017年7月14日(金)~2017年10月31(火)の4カ月限定で、毎月出店店舗が変わる横丁、進化形横丁という新しいスタイルを提案し、注目が集まっています。

施設内にはキッチンカーが並び、素材にこだわったご当地グルメの有名店や創業50年以上の伝統を誇る人気店など、個性豊かな選りすぐりの店舗がこだわりのメニューで出店しています。
食べ比べてお気に入りを見つけるのも、自分の好きな一皿を食べ続けるのも良し。また、何人かと連れだって行くのも、ひとりでひっそり行くのもあり。いろいろな楽しみ方ができるのが魅力です。

JR秋葉原駅電気街口から徒歩約3分。
アクセス良好。

複数の線路が乗り入れるJR秋葉原駅から、御徒町方面に線路沿いにまっすぐ歩いて約3分の好立地のため、どこからでもアクセスしやすいのも魅力のひとつ。

秋葉原駅構内出口看板
電気街口の改札を出て、右手へまっすぐ
道なりに進みます。
秋葉原駅出口そば
AKB48カフェやガンダムカフェなど、“アキバ”ならではの店が並びます。
秋葉原駅高架下
のぼりが増えてきました!道を進むごとにわくわくしてきますね。
高架下お店の入口外観
あっという間に到着。たくさん歩く必要がないのは嬉しいポイント。

リーズナブルでボリューミー!
個性あるメニューを堪能

編集部が参加した7月中のテーマは『餃子屋が作る本気飯』&『餃子』。

ということで、いろいろと食べ比べてみましたが、どの店舗も餃子大きめ、中身ぎっしり。全体的にボリューミー。お値段も500円からと、リーズナブルでした。
成人女性の握りこぶしくらいはあると思われる大きな餃子や、ローストビーフをこれでもかとふんだんにのせたチャーハン。見た目はびっくりするほど真っ赤、でも食べると酸味がきいていて食べやすい餃子など、個性派メニューが続々出てきます。

そのなかでも、編集部が実際に食べてみて、いいね!となったメニューを一部ご紹介。

  • 「牛とんぽう
    「近江牛餃子 包王」の「牛とんぽう」ブランド牛である近江牛をふんだんに使用したという「近江牛餃子 包王」の「牛とんぽう」。まるでジューシーな手ごねハンバーグを食べているかのような気分に。ご当地メニューとして紹介されたことがあるそう。
  • えび餃子 秘伝九条ネギラー油かけ
    ピリ辛の「えび餃子 秘伝九条ネギラー油かけ」。素材を生かした料理に定評のある「西麻布 炙り家 縁」の見た目もかわいく、ピリ辛の「えび餃子 秘伝九条ネギラー油かけ」。お酒がすすむ、フォトジェニックな餃子です。
  • イベリコ焼豚入りパクチーマヨチャーハン
    イベリコ焼豚入りパクチーマヨチャーハン餃子フェスオリジナル店舗「GYOZA STAND」の「イベリコ焼豚入りパクチーマヨチャーハン」は、パクチーの風味とマヨネーズのまろやかさが絶妙のバランス。

ドリンクももちろん豊富。横丁の醍醐味を存分に味わえます。

定番のサワーやビールのほかに、かちわりワインやフレシネなどおしゃれなドリンクもあります。ソフトドリンクも多数用意されているので、お酒を飲まない人も安心ですよ!

情緒あふれる横丁の
雰囲気を楽しむ

高架下がそのまま会場の新しい空間は趣きがありました。

下がった提灯が「横丁」のノスタルジー溢れる味わいを演出。「高架下」の少しアンダーグラウンドな雰囲気とマッチし、ビルに囲まれた都心でありながら、非日常感を楽しめる空間になっていました。

高架下がそのまま会場の新しい空間
若い女性も入りやすい
落ち着いた雰囲気。

8月のテーマは「肉」!
肉を愛する者は秋葉原へ集え!

続く今月8月のテーマ『肉屋が作る本気のカレー』&『肉料理』でも、赤身の味わい深さや、溢れ出る肉汁のジューシーさを楽しめるメニューを用意しているとのことなので、肉好きには必見です!

さらに“肉屋のまかないカレー”も登場。カレーファンも見逃せません!

情緒たっぷりの“うま横”へ是非足をのばしてみませんか?
がっつり肉と一緒に、ビールで乾杯しましょう!

ちなみに、9月以降のテーマはまだ決定していないとのこと。
HPを定期的にチェックして、この新たな食ブームに乗り遅れないように!

進化形横丁!秋葉原駅⾼架下「TOKYO UMAI YOKOCHO(東京うまい横丁)」
①2017年7月14日(金)~7月30日(日)/テーマ「餃⼦」(終了)
②2017年8月1日(火)~8月30日(水)/テーマ「肉」
③2017年9月1日(金)~9月30日(土)/後⽇発表
④2017年10月1日(日)~10月31日(火)/後⽇発表

時間:(月〜土)12:00〜22:30(L.O. 22:00)  (日)12:00〜21:00(L.O. 20:30)
→8月の営業時間は上記になります。9月、10月は変更になる可能性があります。

開催場所:秋葉原-御徒町駅間 高架下
東京都千代⽥区神⽥練塀町(かんだねりべいちょう)15-1外

料⾦:⼊場無料
HP:https://www.umaiyokocho.com/

 

 

Return Top