Chewin' Mag.

食を知り、世の中を知る 食メディア

まるで、みんなの“リビング”!
「Racines FARM to PARK」で
ワンプレートモーニング

外で過ごすのが心地よい季節になりました。公園の緑を感じながら食事が楽しめる「Racines FARM to PARK(ラシーヌ・ファーム・トゥー・パーク)」の朝ごはんをご紹介します。

公園と一体化したような
開放感のある建物

ラシーヌ・ファーム・トゥー・パーク池袋駅の東口からグリーン大通りを歩いて3分ほどのところにある南池袋公園。かつてこの公園は、多くのホームレスが集まるなど決して治安がよいとは言えない場所でした。
2016年のリニューアルオープン後、公園の景色も集う人々も一変し、話題のスポットに。いまでは、小さな子ども連れのママさんたちや外国人観光客らしき人たちなどで賑わいを見せています。

「Racines FARM to PARK」は、そんな南池袋公園のシンボル的存在です。
店名を聞いてピンと来た人は、池袋通か美味しいもの好きではないでしょうか。同店は、池袋で行列をつくる大人気のビストロ「Racines(ラシーヌ)」の姉妹店です。
Racines FARM to PARKスタッフ出迎えてくれたのは、マネージャーの柳岡律子さん(写真左)とスタッフの日下部さおりさん(写真右)です。
「カフェ・レストラン事業を含めた南池袋公園のリニューアルは、官民協働のプロジェクトで、地元企業である弊社が選出されました。以前の公園を知っている方は、その変貌ぶりに皆さん驚かれます」(柳岡さん)。
吹き抜けの店内壁面にガラスを多用した2階建ての建物に入ると、店内の半分ほどのスペースが吹き抜けになっていて開放感たっぷり。1階でも2階でも公園の緑が目に映り、リラックスした気分に浸れます。
おしゃれな階段
おしゃれな階段を上がり2階へ行ってみると……。
ブックカフェ
壁面が棚になっていて本がたくさん。書籍のほか古い雑誌などもあり、ブックカフェのような楽しみ方ができます。
「気軽に手に取ってお読みください。気に入った本は、購入することもできますよ」(日下部さん)。

野菜も存分に味わえる
バランスのよいワンプレート

モーニングは、1階でオーダーを済ませて店内奥へと進み、料理を受け取ったら好きな席で食事をするスタイルです。一人でもグループでも入りやすいよう、テーブルは大小さまざまなサイズが用意されています。
1階・2階席のほかテラス席もあり、総席数は110席と広々。また、テイクアウトして公園で食べるのもOK。現在、芝生の一部は養生中ですが、お天気のよい日は、澄んだ空気のなかモーニングやランチを楽しむことができます。
スペシャルモーニングプレートオーダーしたのは、「スペシャルモーニングプレート(700円・税込)」。ラシーヌブレッド、目玉焼き、ベーコン、サラダがワンプレートになっていて、彩り鮮やかです。
ラシーヌブレッド
ラシーヌブレッドと名付けられているのは、ビストロRacinesで毎日、焼いているもの。Racinesはパンが美味しいお店としても知られているので、そのパンがモーニングで味わえるのは嬉しいですね。

パンは薄切りになっていてカリっと香ばしく焼いてあります。ナイフを使ってカットしてもいいですが、パンで目玉焼きやベーコンをサンドして豪快に味わうお客さんも少なくないそうですよ。
バルサミコのソースのサラダRacines FARM to PARKは食材にこだわりを持ち、使用する野菜は、契約農家が育てた無農薬のものが中心。その種類は季節によって変わりますが、取材の日は、バルサミコのソースで和えたプチトマトや特製ドレッシングが効いたサラダなど。これからの季節は、ぐっとうま味が増す大根やカブといった根菜類もたくさん登場するそうです。

Racines FARM to PARKは、モーニングからディナータイムまで、1日を5つの時間帯に分けていてメニューも変わります。また、レストラン・ウェディングの会場として貸し切りすることもできますから、いろいろな使い方・楽しみ方ができます。
Racines FARM to PARK公園と一体となったようなRacines FARM to PARKは、いつ行ってもあたたかく迎えてくれる、池袋では特別な存在なのかもしれません。
「池袋の街そのものを居心地のよいみんなの“リビング”のようにしたいですね」と、笑顔を見せる柳岡さん。
毎月第3週の土曜には、お店と池袋駅をつなぐグリーン大通りでマルシェを開催。食事や音楽、ワークショップが出店し、つくり手と使い手、地元の人たちが集い、つながる場となっています。

モーニングでパワーをつけたいとき、仕事の合間にほっとひと息つきたいとき、何か新しいわくわくを探しているとき。あなたもRacines FARM to PARKへ足を運んでみてはいかがでしょうか。

Racines FARM to PARK(ラシーヌ・ファーム・トゥー・パーク)

住所:東京都豊島区南池袋2-21-1 豊島区南池袋公園内
電話:03-6907-0732
営業時間:
モーニング/8~11時(平日)、9~11時(土日祝)
ランチ/11~14時(平日)
ブランチ/11~17時(土日祝)
カフェ/14~17時(平日)
ディナー/17~22時(平日)17~22時(土日祝)
※南池袋公園は22時で閉園します。
定休日:無休
総席数:110席
http://racines-park.com/

ABOUT THE AUTHOR

酒井牧子
新潟県生まれ。ライター、編集者。求人広告の制作会社、編集プロダクションなどを経て2003年よりフリー。
会員誌、会社案内、学校案内、通販カタログ、企業Webサイトなどの制作に携わる。
趣味は散歩。大通りから商店街、路地裏まで歩き、小さな発見を心の栄養にしています。
Return Top