Chewin' Mag.

食を知り、世の中を知る 食メディア

もう、野菜不足の食生活に
さよならできるかも!?
「VEGE STAND」の満腹サラダ

多品目のサラダがファストフード感覚で楽しめる「VEGE STAND」をご存知ですか?
そのお店があるのは、新宿マルイ本館の地下1階で、東京メトロの新宿三丁目駅の改札を出てすぐ。毎朝7時からオープンしているということで、朝から野菜をたっぷり食べられるスポットです。

多品目の食材が摂れるサラダを
8種類ラインナップ

VEGE STANDお店は、フェイクグリーンを多用したおしゃれな空間です。取材をしたのは平日の15時頃ですが、たくさんの女性客でにぎわっていました。
VEGE STAND出迎えてくれたのは、店長の坂本雄一さんと副店長の中屋敷優衣さんです。
「野菜は、有機栽培で育ったものを中心に味優先で仕入れています」と、坂本さん。

サラダはMとLの2サイズがあり、アンチエイジングやボディバランスなど、テーマに合わせた8種類あります。お願いしたのは、店名がついた「ベジスタンドオリジナル(800円・税別)」のMサイズです。
「Mサイズでもかなりボリュームがありますが、LサイズはMサイズの1.5倍くらいありますよ」(坂本さん)。
食材のトレーレジの横には、食材のトレーがずらりと並んでいて、スタッフの方がオーダーを受けてから容器に野菜を次々と入れていくスタイルです。
サラダ出てきたサラダを見て、ボリュームと彩りの良さに驚き! 上にかかっているのはパルメザンチーズですが、これもオーダーを受けてから削ってかけてくれます。
ちなみに、おしゃれなカタチの容器を測ってみたところ、直径は約15cm、深さは約9cmもありました。

多彩な味と食感が楽しめる
「ベジスタンドオリジナル」

VEGE STANDのサラダVEGE STANDのサラダは、どれも10品目以上の食材が使われていますが、「ベジスタンドオリジナル」には、13品目も入っています。その詳細は、ケール、トマト、人参、かぼちゃ、パプリカ、キヌア、生ハム、などなど。たっぷりの緑黄色野菜に生ハムとチーズをプラスした、バランスのよいサラダです。

ドレッシングは、シーザー、バルサミコ、ヒアルロントマト、マンゴードレッシングなど、どれにしようか迷ってしまうほど。なんと、14種類もあります。
リピートしてもドレッシングを変えることで飽きずに食べられそうですね。

さっそく食べてみると、ケールは野性味のある味で、パプリカは自然な甘さを感じます。生ハムの塩気がよいアクセントになり、キヌアやフライドオニオンが入っていることもあって、いろいろな味と食感が楽しめました。

朝ごはんの時間がねらい目?
ヘルシーなサラダを召し上がれ

VEGE STANDメニューボリューム満点のサラダのほかにベジホットドッグも人気です。なかでも注目は「ヴィーガンマッシュルーム」。
「ソテーした肉厚のマッシュルームをメインにした野菜オンリーのホットドッグです。外国人観光客の方にも好評ですよ」(坂本さん)。

VEGE STAND看板VEGE STANDは、開業からちょうど1年と新しいお店ですが、最近は、暖かな季節になったこともあり、13~15時といった午後の早い時間は混み合う日が多いそうです。
朝の時間帯であれば、混雑を気にせずにヘルシーな朝ごはんが楽しめると思います。「野菜が足りない」と感じている方、足を運んでみてはいかがでしょうか。

VEGE STAND

住所:東京都新宿区新宿3-30-13 新宿マルイ本館B1F
電話:03-6273-2687
営業時間:07:00~21:00(日・祝~20:30)
http://vegestand.tokyo/

 

ABOUT THE AUTHOR

酒井牧子
新潟県生まれ。ライター、編集者。求人広告の制作会社、編集プロダクションなどを経て2003年よりフリー。
会員誌、会社案内、学校案内、通販カタログ、企業Webサイトなどの制作に携わる。
趣味は散歩。大通りから商店街、路地裏まで歩き、小さな発見を心の栄養にしています。
Return Top