Chewin' Mag.

食を知り、世の中を知る 食メディア

会社の飲み会が変わる!
デリバリー×コンビニワインで宴会を(後編)

ワインで乾杯

サラダや生春巻き、スパイス料理に合わせるワインをご紹介した前編

さわやかなワインと軽いおつまみ類で気分が良くなってくると、そろそろしっかりしたお酒とお料理が欲しくなりますよね。
後半は赤ワインにオススメの料理と、大手コンビニ3社の取り扱うワインの傾向について考察したいと思います。

メインはなんといっても肉でしょう!

ローストビーフ会社の飲み会で出てくるお肉というと、唐揚げやソーセージのイメージがあるのですが、せっかくデリバリーを使うのならローストビーフなんてどうでしょう?

最近はローストビーフ丼を頼めるところが多いせいか、洋食のお店で扱っているところが増えています。そして、ローストビーフといえば赤ワインが欲しくなりますよね。赤ワインのオススメはこちら。

ラ・クロワザード レゼルヴ
ラ・クロワザード レゼルヴ カベルネ・シラー 2015

こちらはローソンで売っている南フランス・ラングドック地方のワイン。カベルネ・ソーヴィニヨンとシラーをブレンドしたしっかりめのワインです。

ブラックベリーや胡椒などのスパイスの香りが豊かで、口当たりもやわらか。果実味が豊かな味わいです。南フランスと言うと手頃でおいしいワインが多いことでワイン好きの間でもよく知られていますが、このワインもそのうちの1本といえます。こちらも店頭のみの取り扱いで、本数が必要なときは店舗での予約が吉です。

ちなみにこの赤ワイン、こんなものにも合うんですよ。
ギョーザみんな大好き焼き餃子! 香ばしい香りが食欲をそそりますね。ラー油を少し垂らした餃子のタレでいただくと好相性なのでぜひお試しを。たぶん、家での晩酌にも取り入れたくなること請け合いです。

大手コンビニ3社が扱う
ワインのラインナップの特徴

さて、3本だけのピックアップではありますが、それぞれのコンビニによって、商品のラインナップに個性があります。

例えば、セブン-イレブンなら、プライベートブランドの低価格帯に品質が安定した掘り出し物が多いのが特徴。他にも、オムニセブンでは2000円以上の価格帯のワインも充実の品揃え。店舗で扱っているものとウェブ限定商品などを含めて予約受取できるのが便利です。もちろん宅配もしてくれるので(商品により宅配不可のものもあります)、上手にサービスを使いたいですね。

ファミリーマートは、低価格帯のワインに有名なブランドのものが多く、安心して選べるのがいいところ。

千円前後の価格帯も安定感のある造り手のものが並び、ワイン好きなら「お!」と思う銘柄も。通販のファミマ・ドット・コムは、店舗で取り扱っているラインナップと全く商品が違い、南アフリカをはじめとした、コストパフォーマンスが良いものも多いのですが、宅配のみになってしまうので、まとめ買いが吉です。あらかじめプランを立てて宅配してもらうのが便利かもしれません。

最後にローソン。その傘下に成城石井があるというのが強みでもあり、ワインのラインナップもそのせいかひと味違っています。

低価格のものから高価格のワインまで、ネットスーパーのローソンフレッシュで買えるものも含めると、千円前後の価格帯にお値打ち商品が多く、種類が豊富。ファミリーマートと同様、店舗取扱の商品とローソンフレッシュで取扱のあるものは全く違うアイテムなので、こちらもまとめ買いがオススメです。

ビールや缶チューハイも手軽でいいですが、今年はデリバリーとワインを取り入れてみませんか。きっとマンネリ化した納会や社内の飲み会が楽しくなると思います。あれとこれが合うねと、ワインと料理をいただけば、普段の会話では引き出せない話も出てくるかもしれませんよ。

 

Return Top