Chewin' Mag.

食を知り、世の中を知る 食メディア

【にほんの食ニュース】鹿児島県
あの“きびなご刺身”が自宅で楽しめる!

鹿児島県民に愛され続けてきた
デリケートな実力者

きびなごは、体長約10センチの青魚の仲間で、水のきれいな場所でしか生きられないデリケートな魚。1秒でも水の外に出すと死んでしまい、水族館での長期飼育は不可能といわれるほどです。鹿児島ではポピュラーですが、一般家庭で食べる魚としてはちょっとめずらしい。

きびなご刺身

そんな繊細な魚を鮮度良く一尾一尾手作業で刺身に加工し、急速凍結したのが「きびなご刺身」。DHAやEPAといった不飽和脂肪酸を多く含むため、健康食としても人気上昇中で、魚体の小ささからは想像つかないぐらい美味なんです!

解凍し、刺身のまま酢味噌につけて食べるもよし、鹿児島の家庭で親しまれているフライや天ぷらにしてもよし。南蛮漬けやマリネにするのもオススメです。

鹿児島のソウルフードを新鮮なお刺身で気軽に味わうチャンスをお見逃しなく!

きびなご刺身パッケージきびなご刺身 594円(税込)/ 内容量 20尾

 

商品のご購入・お問い合わせ

かごしま遊楽館 https://www.pref.kagoshima.jp/yurakukan/
有限会社やまた水産食品 https://www.yamata-s.com/

Return Top