Chewin' Mag.

食を知り、世の中を知る 食メディア

土用の丑の日

Tagged
参鶏湯

参鶏湯の日は夏に3回!
韓国版土用の丑の日「伏日」には
おいしい参鶏湯を

夏を乗りきるために、滋養のつくうなぎを食べる「土用の丑の日」。これと似たような習慣が韓国にもあります。「伏日」といわれ、夏の間に3回あるその日には、参鶏湯をいただきます。この夏は参鶏湯の名店、「韓国食堂 入ル坂上ル」で滋養をつけてはいかがでしょうか。
katuobusi

夏バテ防止の新定番
五感で味わう土佐の宗田節(そうだぶし)

「土用の丑の日はうなぎを食べる」は 江戸時代に考案された販売戦略だった!? 土用の丑の日といえば、うなぎ。まごうことなきこの慣習は、一説によれば、夏に売れにくいうなぎを売るため「土用の丑の日には“う”のつくものを食べて精をつける」という風習を利用した、江戸時代の発明家・平賀源内が仕掛けた販促プロモーションだったと言われ...
Return Top